TOP画像

なぜ、多くの企業が自社の唯一無二の価値を引き出すことができないのか?


これを体現するために、実際の研修では、受講者により良き人生の気付きを与え、
自身の仕事に誇りを持ち、自ら考え行動出来る人財を育成していきます。

当社にしかできない研修の5つの価値

多くの研修では、最初からスキルの定着を図ろうとします。
そうではなく、本研修では、「なぜここで働くのか?」、そして、
「働くことの喜び」について、気付いてもらうことができます。

机上の空論が欲しければ、本を読むべき。
私は、接客営業に対する定義そのものが違う。
「いかにお客様が気持ち良くお金を払えるか」こそが、接客の真髄である。

最も売りづらいアイテムのひとつである、ジュエリーを年間3億円、
10年にわたり販売してきた実績をお伝えします。店舗では、たった一言いわないだけで、売上を1.75倍に伸ばした秘策もお伝えします。
また1個人の小さい会社が大手百貨店を切り崩し、主力ブランドと言われるようになった営業力を伝授!

御社の扱っている商品やサービスの価値を上げ、お客様にその価値を伝える方法をお伝えします。
そして、事例がわかりやすく、業種・業界・規模に関係なく、スタッフが使える武器となるよう、徹底指導します。

サラリーマンと経営者(継続黒字13年)の両方を経験の中で、数々の失敗を重ね、
培った現場に寄り添ったノウハウをお伝えします。本気度と成果にコミットさせていただきます。

代表プロフィール

生駒 俊介(いこま しゅんすけ)・・・唯一無二の接客コンサル
~『魔法の接客術』アドバイザー・スーパー営業サポーター~

トレードマークはモヒカン。奈良県生駒市出身。
小学校4年から新聞配達を卒業まで三年間経験する。

中学から大学までハンドボールに情熱をそそぐ。 大学卒業後、
大手デパートのジュエリースペシャリストを経て、
2000年7月ジュエリー販売会社 (有)ディア・エム 社を起業・設立。

中小企業の悩みにも直面、特にスタッフ育成に苦悩した日を
送った経験をもつが、それを克服し、プレイングマネージャーとして
10年以上毎年3億円を売り上げる。

結果、13年間一度の赤字を出さずに利益体質の会社を経営。

その後、独自のマーケティング理論と自身の経験から培った
「接客の本質」を再考し、思考から考えた販売テクニック
『魔法の接客術』を考案。

多くの方にそれを全力で伝え【売れない時代に売れるお店作りのお手伝い】を
させていただきたい…と言う思いで企業研修・講演活動・コンサルティング・
セミナーに奮闘中!

昨今、『唯一無二の接客コンサル』と言われ、人財育成に全てを注いでいる。

「情熱とモチベーションを上げることができれば、成果は必ずついてくる」が持論。

横浜の著名ホテルの接客コンサルも承る。

近くでは、BtoBビジネスにおける「営業研修」も多く、力をおいている。

JAXAのプロダクトコンサルティングにも勤しむ。


お客様の声

(株)黒牛の里 取締役 市野喜啓様


個店から事業規模を拡大して組織をつくる任務を託されて外部から取締役として就任しましたが、従業員との信頼関係の構築に苦慮していました。
会社のビジョンが曖昧で、個々が自分 勝手な目標を掲げて、まとまりに欠けて いました。
生駒さんが事前のリサーチから会社に合わせた カリキュラムを作成してくださり、想像以上 の方向性を導き、個々の課題にもレベルに合わせたヒントを与えてくれました。

コノア株式会社 代表取締役 山内 康裕様


お客様に満足してもらえる話し方や接し方、自社に魅力を感じてもらえるようなアピールの仕方に悩んでいました。
本気で変えようとしてくれている熱意とエネルギーが生駒さんの良さです。
講師と受講者の枠を超えた全員参加型の講習が良かったです。
それにより、各スタッフでバラつきのあった、接客に対する考え方や意識を統一することができました。

株式会社大和屋時計店 常務取締役  青嶋 寿和様


商品知識や加工技術などを学ぶ研修はこれまでに行ってきたが、接客においては学ぶ場がなく、本人と現場に任せきりであった。
そのため、社内で接客のレベルを底上げするような機会がなく、お客さまとのコミュニケーションのスキルもスタッフにより、ばらつきがあった。

「接遇」(ビジネスマナー)をの先生は多くいますが、「接客」を教えてくれる方はなかなかいないから。
ジュエリー販売の現場で長い経験をお持ちなので、自社のスタッフが共感をもって学べると思ったから。

最も響くポイントはスタッフにより違いましたが、ほぼ全員が「勉強になった」と回答しています。
接客で自然とポジティブな言葉が多く出るようになった点は、驚きました。
スタッフのレベル別に一日で前半・後半に分けて対応して頂けたことは非常に良かったです。

問い合わせ

当社の唯一無二の価値とは 代表プロフィール法人向け研修サービス 生駒俊介ジャーナルお客様の声 事務所概要

PAGETOP