2018年05月10日 変化が新しい価値を生み出す^ ^

ゴールデンウィーク前の週末は関西三都に遠征しました〜で、京都にて^ ^

おはようございまする〜
今日も寒い朝を迎えています、横浜からー

人財育成型研修講師
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

京都と聞こえれば…やはり独特な雰囲気を醸し出します。
なんか、伝統だったり
なんか、文化だったり

古(いにしえ)と言う言葉かぴったりの様な気がしますし、その京都と言う言葉自体がブランド化している様にも感じます。

ただ、ここ最近の京都は外国人旅行者に溢れて、私の知っているちょっと前の京都とはその根本も違ってきている様にも感じます。

例えば…お菓子屋さんであっても同じで…
古が良い!と言う考えと、
ちょっと現代風が良いと考えるか⁇
で、価値の表現が変わってくるのではないでしようか〜⁉️

でね…申し訳ないのですが、何も変わらず昔からのままでやっていってるお菓子屋さんって、ほんの一部で、それも家業として営んでいらっしゃるケースがほとんど…

少し会社組織として大きくなってくると…

やはり、何らかの変化がないと難しい時代の様に思うのです…

今回、お伺いさせていただきました吉祥庵さんが運営されている『京都・祇園 吉祥菓寮』の京都タワー店^ ^

イヤイヤ、今風と言えば今風なんですがセンスが光りますね〜

パッケージなんかも洒落乙な感じで、従来の和菓子のイメージとは少し違うんですね〜^ ^

でも、古の部分もちゃんと残っています‼️
そうそう、この吉祥庵さんは、きな粉の製造法

に出ているーのです。
で、そのきな粉と言えば、わらび餅となるわけですが…私もその手のお菓子が大好物なんですが〜^_^

ででで、ここで貴重な情報をたまたまゲット❣️
この吉祥庵さんが、少し前に京都・東山にカフェをオープン(゚∀゚)

たまたま見つけた雑誌に掲載されててビックリ(๑˃̵ᴗ˂̵)

それが、ナント&ナント、連日の超満員‼️
話題を呼び、二時間待ちは当たり前〜の超人気
カフェなんだそうです〜って、ごめんなさい!
今回は時間なく、伺えなかったのですが次回の京都訪問の時には、必ずそのテイストを体験してみたい〜って考えております!

で、最後に何が言いたいか⁉️

変わらないコトの大切さもありますが、お客様に価値を提供し喜んでもらいたい気持ちがあるなら、変化するコトも大切なんだ〜ってコト!

吉祥庵さんなら、その昔からきな粉の製造法を文化の柱とされ、その美味しさを今までとは違ったスタイルで提供されている〜

いつも言いますが、

『新しい発想×新しい行動から成果が生まれる』

全て、ここに集約される〜と感じました。
やらない理由を見つけるより、どうすれば出来るか⁇を考え行動したい〜ですね‼️

あなたは、いかがでしょうか…

うーむ、きな粉スイーツ食べてみたいざんす〜シャイコフスキー(๑˃̵ᴗ˂̵)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介

PAGETOP