2018年08月02日 ついに、こんなコトに…大汗💦

一昨日の日本経済新聞の一面の記事から!

おはようございまする〜
昨日も半端ない暑さでした〜笑笑

人材育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日は、私にとって夏休み明けの初日…きちんとお仕事させていただきましたよ〜

でね、冒頭の写真は、一昨日の日本経済新聞の一面の記事を写メを撮ったモノなのですが…
いかがでしょうか〜⁉️

長崎のハウステンボスで、ロボットがたこ焼きを焼くお店を園内にオープンした〜と言うコトです!

エエエエッ(゚∀゚)
ロボットにそんなコトが出来るの〜⁉️

と、疑うあなたはハウステンボスに行って確認してみて下さい!笑笑

記事によりますと、食材の仕込みとトッピングはスタッフ(人)がして、生地の流し込みから焼くことはロボットがしちゃうそうです〜って、たこ焼きでしょう…一体どうしたら…⁉️

で、その記事に踊っていた文字がAIと言う言葉。
AIに画像認識をさせて、後はディープラーニングにより細やかな設定が出来るらしい〜
つまり、美味しいたこ焼きの画像を覚えさせて、よりそれに近づける様に焼く。
そして、ケースバイケースの学習機能を持たせて、一定の焼きがけんのたこ焼きを提供すると言うモノ…

と、言うコトはこの暑い中、タオルを首にした汗をかきながら、たこ焼きを焼いていたあのおばちゃんやお兄さんは、そんなコトしなくても良くなった〜と言うコトですね〜(^.^)

この店舗は通常、3〜4人で運営していたお店が一人でこなせる様になったと言う朗報です‼️

もっと言うと、この店内にはソフトクリームロボットもあるとのコトで、そうなると『人とロボットとで共同で作業』出来るらしい…又、この記事の最後は『スタッフの負担軽減になる』と言う言葉で締めくくられている。

ハイ、数日前にこのblogでも取り上げたコトが本格的になってきました…

そのblogはコチラから〜
http://mohican.blog.jp/archives/77014432.html

ソリューション…問題解決がすすむにつれて、人が要らなくなってゆくと申し上げました。
そして、それが加速度的にすすむコトもお書きしましたね〜

そりゃあ、全国のたこ焼き屋さんにロボットが導入されるコトもないでしょう〜
しかし、ここから読み取れるコトはこれです。ほとんどの仕事がロボットが出来てしまう〜と言う時代がすぐそこにやって来ている…と言う事実です。
少なくとも、単純な料理なら…文句一つ言わず作り続けるのです‼️

つまり、そのお店で汗をかきかきたこ焼きを焼いていたお兄さんが可愛い子にタコを二個入れるサービスもなくなれば、ソフトクリームを作ってくれる女の子に『いつもより多く巻いてね〜‼️』なんて言うジョークを飛ばすコトもなくなるのです。

ロボットが粛々とたこ焼きを焼く姿を眺めながら並ぶ姿。それが人間…
最終的には、ロボットに『ありがとう〜暑いのに大変だね〜』なんて声を掛けたりして…
そんな光景が目に浮かびます。

今日の最後にその記事の全文をお載せしておきます。これで十分寒くなれるはずでしよう〜

うーむ、あまりにもタイムリーでビックリ!
この記事は、これからのモノではなく、今起きているコトを書いているのです。
そこに注目してもらいたい(゚∀゚)
大汗💦

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社 エフ・エイ
取締役社長 生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修

PAGETOP