マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ズバリ、ターゲットの絞り方〜その⑤



ターゲットシリーズもひとまずこれで最後〜ってコトで^_−☆ 

おはようございまする〜


昨日は、ジュエリーのお仕事、ファイティンぐ〜させていただきました〜^

^



唯一無二の接客コンサル 


人財育成


『魔法の接客術』アドバイザー


スーパー営業サポーター


モヒカン紳士


生駒俊介でっす。





先週からお書きしてます、ターゲット…その中の見込み客についてでっす〜 

先日から申してます様に…



売り込みはNG   http://mohican.blog.jp/archives/71047296.html 
関係性の構築


http://mohican.blog.jp/archives/71052428.html
一度売り手の立場を離れてみる


http://mohican.blog.jp/archives/71075474.html
見込み客が買う理由を作ってみる
http://mohican.blog.jp/archives/71084308.html
とお書きしてきました。




最後にどうやって仮説を立てて行くのか⁇は3ステップを踏むと提案させていただいております。




今日は、その3ステップ目‼️



そのキーワードは…


お客様様がそれを『体験しているシーンをイメージする』してみる。ってコトです…



ハイ、具体的に申し上げますと…



それを食べてもらっているシーン


そのサービスを受けているシーン


そこにいらっしゃるシーン


とかとか…



それらをイメージしてみて下さい‼️


イメージ出来ますか⁉️


イメージ出来た…としたら…どんなコトがそこにあれば、嬉しいですか⁉️


お金を気持ち良く払いますか⁉️



つまりのつまり…


そう、そのお客様になり切るってコトですね〜



そうすれば、あなたの仮説が確かにいけるか⁇どうか⁇がわかりますよね!



又、改善点が見つかったり、はたまた、辞めた方がいいかも〜とか…少しずつわかってきたりします。



例えば、レストランでの企画、プロモーションを考える場合でも、どんな人なら喜んでお金を支払って下さるのか〜⁈


それは、どんなシーンなのか⁈


どんな人と一緒の時なのか〜⁈


とかとか…



こんなコトで、、その属性のお客様の趣向を考えてもらうと、その答えがわかってきたりします。



ハイ、イメージですね‼️



想定するお客様のお悩みを解決できるか?


そのお客様の喜び、明るい未来がそこにあるか?


しっかり仮説し、考えてみて下さい!



そうするコトで、ターゲットになるうるか?


ハッキリしてくるでしょう〜(^。^)




ターゲットについて、私になりの論を説いてまいりました!


参考になれば、嬉しいでっす〜❣️