マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ズバリ、ターゲットの絞り方〜その④



今日もターゲットの考え方の第二弾になりますが…



おはようございまする〜
昨日は、久しぶりの雨でしたね…横浜から〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日まで、ターゲットの絞り方…の基本をお話させていただきました〜

再度申し上げますと、私が考えるターゲットとは…
①既存のお客様(目の前のお客様)
②見込み客
の二つになります。

で、その見込み客に対して…
あなたやあなたの扱っている商品やサービスの価値を知っていただきたい〜と考えた時…

先日から申してます様に…
売り込みはNG   http://mohican.blog.jp/archives/71047296.html


関係性の構築


http://mohican.blog.jp/archives/71052428.html
一度売り手の立場を離れてみる


http://mohican.blog.jp/archives/71075474.html
とお書きしてきました。


で、今日はその次のステップでっす〜

その見込み客が買う理由をハッキリさせる



簡単に言うと、
何故、欲しくなるのか⁈


何故、オーダーしたくなるのか⁈


を出来る限り、その理由をハッキリさせるべきかと〜

これは、完全に買い手の立場に立たないとわからないコトです。

例えば、レストランで多くのお客様にお越しいただいているとして、売り手目線の理由と買い手目線の理由、一緒かどうか…モチロン、出される食事がある程度美味しいのは、大前提として〜^

^
一緒の場合もあるでしょう〜
ひょっとしたら、全然違う場合もあるかと…つまり、一緒だとは言い切れないのかなぁ〜なんて私は考えます。

例えば、あなたが飲食店を選ぶ場合…味だけで選んでますか⁈
価格だけて選んでますか?
ってコトですね〜^

^

今日日、これだけネットが発達している中で、選ぶ理由も多様化していて、味や価格以外で選ぶコトってありますよね⁈
そうなんです…
味や価格以外の理由


そこが大きなポイントですね〜^_−☆

なら、来ていただく理由を作ってみる〜というのはいかがでしょうか〜⁈

エエエエッ⁈
理由を作る⁈



そうなんです!


理由を作ってあげるのはです。



『来るべき理由』


がハッキリすればするほど良いのです。



その時こそ、売り手の立場を一度離れて、買い手の立場で考えてみての選ぶ理由を作ってあげましょう〜


前出の写真ですが…
さるドラックストアで見かけたデオドラントスプレーの棚なんですが、容量が違っても同じ値段…笑笑
同じ価格で、容量が違ってコト(^ω^)

私は、大きい缶を買いましたが…人によっては、従来と同じ容量の缶を買うかもしれませんよね…(^ω^)
人によって選ぶ理由が違うとしたら〜笑笑

うーん、選ぶ理由はそれぞれ、そこを追求すべしでしょう〜‼️