マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

マーケティング的に見て、選ばれる理由を考える〜



あるお店で、担々麺を頼んでみました〜^(^

^)

おはようございまする〜
昨日は、暑かったですね〜横浜から…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。ららりららら


別に、担々麺にこだわっているわけではないですが〜
あっ、一昨日のblogを見ていただければわかりますが〜^

^

その日、私が食べた担々麺…
なかなかのお味で、ビックリ‼️



私の求めている担々麺の味…バッチリなんです!

ゴマの風味が物凄くして
辛さの中に奥行きがあって
なにやら、少し甘い〜

ズバリ、美味しい!
本当にいい感じなんです。






ただ、スープはグンバツなんですが、それに比べ麺がもう一つで、そこが良くなったら、香港で食べてるくらいの価値を感じる担々麺なんです。

 


でも、380円ですからね〜笑笑

で、ここまで引っ張って…
何処のお店か⁈と言いますと〜

くら寿司



ハイ、あの回転寿司のくら寿司なんです。





これって凄いマーケティングなんだと〜



もちろん、くら寿司に来るお客様は安いお寿司が目当てですね〜
そんなお客様にもこの担々麺を食べてもらいたいのです!
何故なら、それほど美味しいから〜ですね!自信があるからでっす〜(^。^)

でも、一度食べてもらうと…ハイ、これがお目当てになるくらいのクオリティなわけです。

何が言いたいか⁉️
来店理由を本筋以外につくっている…と言うコト^

^

くら寿司だから、安いお寿司は当たり前…でも、それ以外のメニューもここまでのクオリティです!


エエエエって驚きのクオリティがそこにあったら…次の来店理由にしっかりなるわけです。



で、そこで自分の心理を読み解きましょう…
その日は、うちの奥さんとサクッとおひるごはんを食べに行こう〜っコトで回転寿司。
で、一番近いのがくら寿司だった。
で、タッチパネルを押しながら適当にお寿司を食べていると…違う味が欲しくなってきた…
何故、なったか⁈と言うと店内のポスターにあります。
先ほどのがそうなんですが…
あの絵を見ながら、『担々麺、食べてみたくなってきてしまった〜(^_^*)』と思ってしまったのです〜

つまり、お正月3日目にカレー食べたくなる状態になり、美味しくなくてもいいや〜と駄目元てタッチパネルを押してしまったのです〜
だったら、思いの外美味しかった〜



で、また来よう〜^_^


ってコトになったわけです。

もう一度申し上げましょう〜

卒でや本筋以外に、お客様が集まる理由を作ってみるのです〜




うーん・くら寿司のマーケティングは、ガーサスでっす〜(^_^*)

感謝。