マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

今時マーケティングとその間違い方〜(^_^*)



先日、久しぶりに立ち寄ったカフェにて〜



おはようございまする〜
段々とこの暑さに慣れてきた感じの…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


ちょっと前まで、割と伺ってました新宿の猿カフェさん、丸井本館の8階にございますお店〜〜

名古屋本店のカフェなんですが、ちょっと今時感があり、でいてレトロな映画を流していたり…新しすぎないのが良かったりします〜

実は、このお店…単発でドリンクを注文すると割高なんですが、夜のコースになると飲み放題付きでも4000円〜とかで、これまたリーズナブルになるのも名古屋⁈なのかもしれません〜そして見た目にも綺麗なスウィーツ、ちょっと洒落乙なドリンクなんかがあったりします〜




店作りの上で特筆すべきは、電源の多さです!一人席〜ソファー席、申し出をすればボックス席にも電源があるので、物凄く勝手がいいのです〜

もう一つ、特筆すべきは接客の良さ〜!


声も大きめで語尾がハッキリしている。実に気持ちの良いお店なんです〜

オーダーはひざまづいて取ってくれたりします‼️

そんな猿カフェさんが新しい今時マーケティングなコトをやり始めてました〜
写真中心のSNSといえばインスタグラムを使って拡散する方法です〜



スウィーツや料理…それに店内の写真を指定の#付きにてにてアップする…


そして、ベストショットに選ばれれば、30オフのクーポンをいただける!〜っていうサービスです〜


このやり方、今ではちょっとポピュラーになりましたが、スタート時は珍しかったのかもしれないですね〜


ここからが本題ね〜
先日、打ち合わせに寄りました某大きなホテルで見かけたのですが…
写真スポットをあらかじめ決め、そこの絵⁈をインスタにアップさせる〜ってコトなんですが、見るからに


盛り上がり感を欠いているのです〜



で、何故、盛り上がってなかったのでしょうか〜⁉️



私は、そこら辺りが顧客心理がわかっているか⁈どうか⁈にある…と考えます。



それは、SNS的に言えば、好きなモノを好きなタイミングでアップしたい〜という心理が理解出来ているか…です〜



具体的に言うと、猿カフェの場合、何でもいいのだ…ハイ、スウィーツ・料理、そして店内…何を載せてもオッケーとされている。しかも見た目にも綺麗だったり洒落乙だったり…載せたくなるアレンジをしている。


もう一つのホテルは、コレを今すぐアップしなけばならない〜といった具合…


コレもホテルの人間が決めたモノ…載せたくない…



それをSNS(インスタ)上にアップしたければ、そんなの言われなくてもアップする〜いや、自身の意思でしたい〜のです。
おわかりになりますか⁈

お仕着せは勘弁してくれ〜



的な発想です〜

アップしたいモノがあれば、言われなくてもアップする…いや、したい(^_^*)

そうです、意思を示したいわけですね〜

その感覚を間違えると逆効果になりかねない〜と言うコトです〜


そこの感覚を間違っていない猿カフェさん、ガーサスでっす〜(^з^)-☆


感謝。