マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ターゲットを絞ると言う本当の意味を知る



このシンガーのリリーさんの歌を聴き出して、かれこれ14〜15年になります…

おはようございまする〜
けさもバンコクからサワディー(^^)

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


サラリーマン時代から数えるコト、バンコクにはかれこれ100回近く来ております〜

本気すか学園⁈

ハイ、本当です。

最盛期は年に6〜8回は、きておりましたからね〜(^^)
で、その時に出会ったのが写真のリリーさんです。
彼女は、フィリピン人のシンガーでバンコクのシャングリラホテル専属の歌手なんです〜

とにかく歌が上手い!
声量もバツグン!
日本で言うコブシの使い方が素晴らしい!
それでいて、愛嬌がある!
ファンも多い‼️



外で食事をして、ホテルに帰ってきたら彼女の歌をさかなに飲み直して部屋で寝むと言うのが、私のバンコクの夜の過ごし方なわけです〜(╹◡╹)

で、今回も同じルートでリリーさんの歌を聴いた〜

私の姿を見るや否や…
『今夜は私の大切な友達が来てくれました…生駒さん、こんばんは〜』
と、歓迎の挨拶。
そして、私のフェバレットソングを歌ってくれます。

一昨晩の〆は、セリーヌデュオンのご存じ『タイタニック』のテーマソング❣️

イヤイヤ…めちゃくちゃ上手い!
圧倒的な歌唱力、高音の伸び…そして、心に響きました。

その時、ふと考えた…
何故、ここまで心に刺さるのだろうか?

たかが歌…
されど歌…

言うなれば、歌を聴いている行為はCDであろうが、レコードであろうが、ナマ歌であろうが、全部変わらない…

なのに、ここまで感情が揺さぶられるとは…何処が違うのだろうか⁈

14〜15年、リリーさんの歌を聴いてきて、その夜やっとわかりました〜

リリーさんは、僕一人にめがけ歌ってくれていたのです!

って言うと、そんなバカな⁈
と、思われるかもしれないですが、確かにそうなのです!

多分…そこにいたお客様は誰しもそう思っていたのだろう〜と感じます。

何故なら、彼女が本気で歌いだすと、みんな静かになり…目を閉じて聴く人、彼女の手をしっかり握ったり、ある人は目を潤ませる…これ僕でした(≧∇≦)

これが、プロなのかもしれませんー

そこにいる人に、リリーさんはみんなに心のメッセージを届ける…歌にのせて〜


ブロの歌手の真骨頂がそこにありました。

そして、それを自分に照らし合わせると…これを肝に命じました。

何時も『一人』に向き合う



一対多で話す機会か多い昨今、何時も一人一人の人生に何かの気付きを与えたい…
一人一人に向き合う姿勢を忘れない…

これは、全ての業種に共通すると考えます。

そうそう
BtoBの営業であれ
BtoCの接客であれ
料理をする人であれ
物販をする人であれ
サービスを売る人であれ

感謝。