マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

年商840億円企業から学ぶ〜=(^.^)=



これは、正に価値の提供でっす〜!



おはようございまする〜
横浜はシトシト雨模様…まるで梅雨でっす〜(

^∀^)

唯一無二の親友コンサル


人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士


生駒俊介でっす。


イヤイヤ、正直驚かされました〜‼️

先日、まいりました『ラウンドワン』、これは凄がったですね〜



場所は、お台場…ダイバーシティーと言う商業施設にございますラウンドワンの中でも旗艦店。
ビルの6回にカラオケとゲームセンター、7回にはスポッチャ、ボーリング、ダーツ、ビリヤード、屋上にも屋外スポッチャ、おいおい…遊びならなんでもあり‼️おおがかり&おおがかり(#^.^#)

でも、このラウンドワンのマーケティングがやっぱり凄すぎる!

その中でも
この部分に注目!



その日は、夏休みもお盆の最中…『こんなに混むんだ〜』って言うくらい…人、人、人…



申し込んだ人気のスポッチャも2時間半〜3時間待ち…
それでも申し込んでみました。
ら、このチケット2枚をくれるのです。

何、何⁉️

これは、読んで字のごとく『UFOキャッチャーが一回体験出来るチケット』なわけですが〜

エエエエッ⁈

って無料なんですか⁈

ハイ、無料です。

で、ここがポイント!

体験ってどう言うコト⁈



その答えは、確かにマシンはUFOキャッチャーなのですが、その景品は色んな色のこんなキャラクターグッズのみ!



言い方は、失礼だがコスト的には安いキャラクターグッズなのです。でも、無料で体験させてほとんどが取れる状況にある。それでもコストはかかる。ですが、この目的は体験してもらうコトにあるわけです。

お客様は待ち時間を潰したいわけで、この無料チケットを配りUFOキャッチャーでグッズを取る面白さを体験して下さい〜なるモノなのですね〜(#^.^#)
特にUFOキャッチャー初心者にこの無料体験をしてもらうコトは、めちゃくちゃ有効手段ですね〜


840億円企業はそれでは終わらない…そこに上乗せして凄いのが、その体験専用UFOキャッチャー2台にスタッフ一人を張り付かせているのです。

そこには、大きく言うと2つの意味があると考えます〜
❶もちろん、このチケットを持参したお客様をさばくためで、一枚に付き一回ゲームを楽しんでもらう様に機会を操作するため
❷これが、大き役割…待ち時間を過ごすお客様に『待ち時間も楽しんで下さい〜』というラウンドワンの気持ちを表すためだと感じました〜

通常なら、無料のお客様は無料のお客様扱いするところをキチッと迎い入れる姿勢が840億円企業の極意だとわかった瞬間でした‼️

それこそ、価値の提供の始まりなのかも知れません〜

ラウンドワンがアミューズメント企業と言われる所以がそこにあるわけですね〜

感謝。