マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

人財育成=スタンダードを上げる その④




このポーズも教えたわけじゃないのですが…笑笑

おはようございまする〜
今朝ほども松山から…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


このシリーズも第4弾になります〜
第1弾からは以下でっす〜
blogその①

http://mohican.blog.jp/archives/72263769.html



blogその②

http://mohican.blog.jp/archives/72281693.html



blogその③
http://mohican.blog.jp/archives/72286119.html

昨日のblogでもご紹介しましたが、人財育成の時に絶対的に必要なもの…

それは、愛

です‼️

ただ、私の言う愛は決して甘やかすコトではございません〜
甘やかすってコトは、最終的に残酷になると私は父から教えられ、いまだかつてそれを信じているのです。

じゃあ、愛って何⁉️

それは、その人のコトを思い厳しくすべき時に厳しくする…と言うコトだと、私は信じています〜


昨日のblogでもご紹介しましたが、私は娘にモノを頼む時は語尾が大切だと教えています。

ここからは、笑っていただくシーンなのですが…
最近、娘がちょっとしたコトを私に頼んだ時の私の態度なんですが…(๑˃̵ᴗ˂̵)

『お父さん、喉が渇いた〜』
『で、どうして欲しいの⁉️語尾をハッキリお父さんに伝えなさい〜


『お茶下さい、お願いします!』
『ダメ‼️』


………
『そこを何とか…お願いします〜!』

そこまで、言わせてお茶を入れてやります〜
ただし、その後、必ずといって抱きしめます=(^.^)=
『愛してるよ〜』
と言いながら…

何故、こんなコトをしているか⁉️と言うと…生きていくすべを教えているつもりです。
冗談抜きで、本気でそう考えているのです〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

明日に、私が亡くなってしまった時でも何かを植え付けたいのです。
こんなコトを今から教えたとしても、何にもならない…と思うじゃないですか…

先日のホテルのラウンジでも今の様のやりとりをしていた時のエピソード…
ちょっとこのやりとりを聞いておられた会社経営をされていると言う方が、私たちのところに来られ…
マジ顔何処か笑顔で=(^.^)=
『このお嬢さん、お幾つなんですか〜⁈』
と話しかけに来られました…

本人に促し
『3歳です』

『3歳⁉️いや〜先ほどからお二人のやりとりを聞いていました…うちの社員に直ぐに向かい入れたい〜なんて思いました…
このお嬢さんは凄いですね〜』爆笑

みたいな話がございました…
で、本人はわからないままでしたが、ただ何となく、自信ありげなわけです。

で、後でうちの家内に、このエピソードを話すと
『でしょうね〜』
って、ここでいいのが家内も私の方針に逆らうコトもないのです〜

わからない方にはわからないお話かもしれませんが、今日のセンテンスにも人財育成についてのヒントが沢山隠されています〜

私はこれからも、本気で娘に生きていくすべを伝えていきます。

うーん、くだらないコトの裏側に正しい発想やヒントが隠されています…

感謝。