マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

人財育成=スタンダードを上げる その1



先日のお墓参りの光景から〜



おはようございまする〜
夏が戻ってまいりました…横浜から〜

唯一無二のコンサル


人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

当家の場合…
私の両親のお墓は、私が建てたモノなのですが…横浜の外れにございます〜

母が先に亡くなり、先ず、そのお骨を奈良の菩提樹にお預かりいただきました。
その後、父が亡くなり、それを機にこのお墓を買い、両親はそちらで眠ってもらってます。

『毎月、お参りに行きたいので私の近くでお墓を探してもよろしいでしょうか⁈』
『俊介さん、その気持ちが大切です。思う様になさりなさい』



私が奈良の菩提樹のご住職に申し出をしました。

あれから10以上経ちますが、私は毎月のお墓参りを欠かしたコトがございません…
何故、お墓参りをするのか⁈

もちろん、両親への感謝の言葉を述べたりするのですが、それより報告をするのです。

この一カ月にどんなコトがあったとか、姉のコト、姪っ子のコト、そして仕事のコト…
そして、最近では、私の子供のコトも…

お墓参りに行くときにお花を買って、そしてバケツに二杯お水を汲みます。
と、柄杓とブラシを持ってお墓へ…

このルーティーンが大切。

ふざけてばかりの娘も何かを察知して、その時ばかりは神妙な面持ちで…

最近では、『私がゴシゴシする〜』と言ってくれて、ブラシで磨いてくれます。

多分、あまり意味はわかってないとは思いますがその中にお父さんのお父さんとお母さんが入っているコトは、わかっている様です。



と、申しますのは、我が家には小さなお仏壇があってその上に両親の写真を飾っているのです。
その写真をみて、『お父さんのお父さんとお母さんはあのお花のところにいるんでしょう〜』と言っています。

今週、3歳9ヶ月になります。

生まれてこの方、お仏壇に向かいずーっと毎日、手を合わせている私の姿…そしてお墓参り…

何が言いたいか⁉️

スタンダードをそこに持っていってるのです。

そうそう、会社でも、部署でも、チームでも、スタンダードが何処にあるか⁇が大切だと…私は考えます。

当家のスタンダードは、毎月お墓参りをして私の両親を敬い、心を正す…そして毎月のルーティーンをしっかりすることなのです。

感謝。