マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

人財育成=スタンダードを上げる その3



これは、先日のホテルでアイスココアを飲みながら、ストローを跳ねさせ顔にアイスココアが飛び散った時の娘でっす〜



おはようございまする〜
松山、道後温泉からでっす〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

一昨日のblog

http://mohican.blog.jp/archives/72263769.html



昨日のblog

http://mohican.blog.jp/archives/72281693.html



当家では、娘が私に何かを頼む時、語尾をしっかり言わせる様にしています。
ハイ、注意は語尾。


どう言うことか⁉️

例えば…
『喉がかわいた〜』
と、子供が言ってきたらどうされますか⁇
生駒家では、『だから、どうして欲しいのか⁈ハッキリ言いなさい』と答えます。

で、本人が
『お茶ください〜』
『無言…。。』
『お願いします!』
と、言うまでお茶は出てこないのです。

そして、お茶を入れながら、ものを頼む時は『何より語尾が大切なんだよ!』と教えます。そんな時は強くは言わずに、言葉を大事に教えます。
わからなくてもいいのです、雰囲気だけでも伝わればいいと思いつつ

で、お茶を入れたら…必ず彼女はいいます
『ありがとう』
『どういたしまして〜』

で、よく言えたね〜とか言いながらギューっと抱きしめたりします。


変ですか⁈

冒頭の写真のアイスココアの時も同じでした〜笑笑
顔に飛ばしちゃって可愛いでしょう💕

当家の娘は、めちゃくちゃ元気、意志が強く⁇はちゃめちゃなコトをよくしてくれます。
で、ちょっとやそっとでは言うコトを聞いてくれません…
でも、礼儀だとかご挨拶だとかはキッチリ出来る様に育てています。

宅急便屋さんを見れば…
『ご苦労様です』とドライバーに声をかけに行き、朝マンションですれ違う人にも『おはようございます』、お掃除をしてくれているおじさんには『行ってきます』大きな声で言わせます。
イヤ、言わせる時期は通り越し、自ら言っています。

先日も遊びに行った先のホテルで、ヤマトさんのドライバーを見掛けると、『ご苦労様です』と声を掛けにわざわざ行ってます。

言われた方は一応に…ご挨拶を返してくれるか…笑顔になります。



で、その後、『ビービーがご挨拶してくれると、お父さん嬉しいよ〜!それに、みんなが笑顔になるね〜』と言って、抱きしめたりします。耳元で『愛してるよ』とか…つぶやきながら…^_−☆

これが、当家の普通です。

変ですか〜⁈笑笑

でも、あなたはできますか〜⁉️

私は、礼儀だとか、ご挨拶って最高に大切だと考えます。

人と人とのファーストコンタクトの集約がそこにあるからでっす〜(#^.^#)


会社だって、職場だって、同じかもしれませんね〜⁇
エエエエッ⁈て、大人なあなたならお分りですよね⁉️


違った見方をすると…
最終的に、スタンダードは自分たちで作っていけるものであって欲しい。
誰か一人目が行動を起こしだすと、そこに続く方がいて欲しい。
ただ、ここで言うと、いい行動もそうでない行動も伝染する。
必ずと言っていいほど、伝染します。
もちろん、いい行動が伝染して欲しい…

ちょっと、もっと見方を変えると新しい発想があるかもしれません…

そこに必要なものは一つしかないコトに、私は気付きました‼️

その答えは、明日に持ち越しましよう〜笑笑


自分の意志で考え、行動出来る人間がこの時代に求められている…と考えますが、あなたはどう思われますか〜⁉️


感謝。