マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

生き残ってゆくは、コツが必要なのか⁉️



横浜を歩いていて、こんなお店を見つけました〜



おはようございまする〜
今日は…雨っすね〜の横浜から

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

今日は、不穏なお天気…ですね〜
台風の動きが気になりますが…


先日、横浜の関内近くを歩いていましたら、写真のお店を見かけました〜

うーん、見るからに紳士物の洋品店?
店先に、沢山の商品が並べてあります〜

ワイシャツ


帽子
カバン


ベルト
そして、端っこにネクタイ

セールの文字の下に、なんでもござれの紳士洋品店…
場所は、横浜・関内…
どちらかと言うとビジネス街の端っこで飲食店が多い地域の角地。

で、このお店、何屋さんなのでしょうか〜?

だから、紳士物の洋品店だってば‼️

ちょっと待って下さい〜

(๑˃̵ᴗ˂̵)


お店の名前、チェックしていただけましたか〜⁉️

『ネクタイハウス』



と言う店名なのです〜


でも…ネクタイは右端に少しだけ飾ってあります〜
もちろん!店内には沢山の色とりどりのデザイン様々なネクタイがならんでいるのでしょうが…

あっ、そうですね…季節は夏…
クールビズでネクタイをしてる人もまばら…だからネクタイは端っこに〜

ここから考えられるコトは二つですね…

❶先ほども申した様に、夏だからネクタイを目立たせないのか…

❷よく言うと…時代の変容により、売れそうな物を列挙したらこうなったのか…


何れにせよ、こんなネーミングなのにこの品揃えは、凄い!の一言につきます〜
(皮肉的に〜笑笑)

やはり、頭がいいだけでは生き残っていけない…かつ、何が起こる?がわからない世の中で、時代に合わせ変わっていけたモノだけが生き残っていけるのかもしれない…


ただ、この場合…このお店だけで生き残っていけてるとしたら…
そのコツをお教えいただきたいものでっす〜^_−☆

横浜のこの一等地で、この店構えでやっていけるコツを‼️



うーん、ネクタイハウス、ただ者ではないのか⁇そのコツがノウハウだとしたらお金を払いたいざんす〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

感謝。