マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

価値の享受に勝機あり!❷



売れてるお店はディスプレイが本気でっす〜



おはようございまする〜
昨日は、台風一過でしたね〜

唯一無二の接客コンサル


人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


いや〜、最近暑さに慣れていないせいもあり…昨日は太陽が近く感じられて暑かったですね〜^_^


で、昨日と同じ
スーパーアオキさんのお話になります。

昨日のblogはコチラ
http://mohican.blog.jp/archives/72662940.html



当家の近くにございます、マルエツと何が違うのか…⁇
そんな観点から見ると……

そうです!
ディスプレイの仕方が違うコトに気が付きました〜



ディスプレイって、ただ単に綺麗に並べるのが正しい…と思っていたら、とんでもない間違いです!

その昔…百貨店におりました時、よくディスプレイをして怒られた経験がございます…

何か⁇と申しますと…
その指導して下さるご年配の大先輩は、正にA型的性格で、とにかく綺麗に並べるのです〜
その綺麗と言うのは、四角四面的な並べ方で、私にとりましては『それは、並べただけでストーリーがないなぁ〜』といつも思ってました。

そうです!
ディスプレイには、ストーリー性が必要です〜
ただ、綺麗に並べるだけでしたらストーリーなんて考える必要性もございませんが…
もっと言わせていただくと、誰にでも出来るのです〜

こちらのアオキさんには、そのストーリー性を感じるのです〜

アオキさんの場合、カレーのコーナー一つにせよ、なんとなく楽しいし、売りたいモノがハッキリしてる気がしませんか〜⁈
階段状になっていて、それで遠くけらでもカレーのコーナーだとわかるアイキャッチ!

四角四面ではない、半円形…笑笑

売りたいモノ、オススメ品にはPOPが貼られていたり…迷わせながら、決めさせるディスプレイ…それがストーリーなんです。
なかなか、スーパーの店員さんにそこまで求めるのかもしれませんが…
こうやって出来ているスーパーもあることを知らないのでしょう〜

ストーリーを感じされるディスプレイ=本気のディスプレイだと思うのです‼️


そう言う目で、スーパーやコンビニや雑貨店を覗くと、違いがわかってくる〜と考えます!

ただ、綺麗に並べるのが正解だとは限りませんね〜^_^

感謝。