マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

探求の価値を伝えるツール



名刺を新調致しました〜^_−☆

おはようございまする〜
今朝は、兵庫県・有馬温泉からになります〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨晩遅く、松山から三ノ宮経由で、ここ有馬温泉に入りました〜

有馬温泉グランドホテル

さん

私の母親の妹、つまり叔母がこのホテルが好きで、3回連れてきてもらった思い出の場所で、本日、登壇させていただけるコト…何故か、感慨深いものがございます〜^_^
感謝の気持ちで一杯です。


で、今日の本題ですね〜
何故⁈

名刺を新調したか⁉️って…

もし、あなたが価値の伝え方に興味があったり、お悩みがあるなら読み進めていただきたい〜
特に、個人で活動されている方
中小企業にお勤めの方
又、部署・部門別で名刺作成が出来る方々…必見でっす〜^_−☆


私の理由…

『それは、今、現在のやっている仕事・やりたい仕事・出来る仕事

を名刺をお渡しした方に伝えたいから〜です。』

この前の名刺と表紙は同じ…ですが、内容が新しくなっています〜

もちろん、前使っていた名刺…残っていますよ!
もっと言うと、その前の名刺も〜その前の名刺も〜その前の名刺も残っています。
でも、新調しました。
で、昨日から新しいものをお渡しさせていただいております〜


先日も、クライアント様先のとある部門でのコンサルミーティングでのお話…

『それじゃあ、名刺を新しくしましょう〜!』
と、申し上げましたら…
『今、使っているのを使い終わる頃に〜』とおっしゃったのです。

ある意味真面目ですし、
エコですし、
ある意味律儀。

そこで…
ちょっと観点を変えていただきたい!

・先ず、『新しくする〜』と、いうコトは、そんなに簡単なコトではないってコトを認識してもらいたい
・いち早くしなければ、顧客を逃す可能性があるってコトを考えてもらいたい
・そもそも論で『何故⁈新しくするべきなのか⁈』をわかってもらいたい

今、届けている価値と名刺とがあっていなければ、名刺をお渡しする時に…
『新しくしなければいけないのですが…』
とか
『コレ、ちょっと古い名刺なんですが…』
なんて、一言付け加えなければなりませんよね⁈
でも、いただいた方にすれば…
『そんなの知ったコトじゃない』わけで、多分、そんな名刺は名刺ホルダーの奥底行きか⁈
それとも、最悪、捨てられる可能性もあるわけです。

それこそ、あなたがエコに反する行為をさせてしまったわけです(´∀`=)

でも、会社の規制もあるし
経費もかかるコトですし

名刺を新しくする〜ってそこに意識がいかないコトも多いのも事実でしょう〜^

^

と、最大のポイントは…

どんな名刺を作れば良いのか…わからない


ってコトです。

単なる、目立つ名刺がいいのか⁉️
カッコイイフレーズを並べればいいのか⁉️



写真、それともイラスト⁉️
はたまた、マンガ⁉️
伝えるべきコトは何⁉️




これら全て、マーケティング発想にのっとって作らないと、一番のムダになるかもしれないですね〜(≧∀≦)

実を申しますと、先般、私のクライアント様のブライダルプランナーの女性の名刺を作るのに、大体、3ヶ月かかりました〜
コレ、本当のお話です。

そんなの簡単…
イヤイヤ、名刺って一番使う営業ツールですよ⁈
そんな簡単に作って、あなたの価値を伝えるコトができますか?
正直、3ヶ月でも早い方かもしれませんよ〜汗💦

それほど、研ぎ澄ませるから価値が伝わるのだ〜と私は考えます。

その彼女、お客様に名刺を渡すとその方が名刺に見入るらしく、もっと早く作っていれば〜って言ってました〜(≧∀≦)


名刺は、あなたの価値を最初に伝える最重要なツールです。



そして、マーケティング発想の出来ない・知らない名刺屋さんに頼むと、確かにカッコイイものや綺麗なものを作ってくれるかもしれませんが…それだけで終わる可能性が高い〜と私は考えます。

あなたの価値を伝える

ひょっとしたら、私ならお手伝い出来るかもしれません^_−☆


うーん、名刺一つでも奥が深い…それは、あなたが選ばれる為でそこに投資出来るか⁈
ハイ、投資出来るか⁈
そうです、時間とお金と労力こそが投資だと考えてみましょう〜

感謝。