マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

知育パズルから考える…その❷



ふー、当家の長女、プリンちゃん(ニックネーム)ざんす^_−☆



おはようございまする〜
昨日は昨日で、汗ばむ陽気でしたね…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日同様日程、知育パズルから考えたコトをお書きしますね〜

昨日のblogはコチラから…

http://mohican.blog.jp/archives/73027614.html




パズル遊びをしていても〜〜
何せ、当家のプリンちゃん…
まだ4歳に満たない子供ですので、集中力が続かないコトも多いのです…(

^ω^

)

例えば、夕食を一緒にしていても途中で遊んだり、私に『ギューして❣️』と言ってきたり、はたまた、『お父さん、食べさせて〜‼️』と言ってきたりで、なかなか最後まで行き着かないのですが…

こうやって、パズルを一緒にしていても同じで…途中で集中力が切れたりします〜

その時の対処法…

コレは、いわゆる『飴と鞭』なるのかもしれないですねー

つまり、
『最後まで出来たら、アイス一緒に食べようか〜⁈』とかを使いなから、やらせたりするのです。が、そうすると、飴ばかり欲しがります。
これは、教育的に正しくありません〜
と、なればどうするか…⁇
実のところ、めちゃくちゃ悩むポイントでもあります。

これは、採用のポイントと同じなのかもしれません…

飴ばかり欲しがる方は、これは狩人ですので、飴を貰うためには一所懸命になられます。ドンドン、獲物を捕まえてきてくれる会社にとって大切な人になるでしょう〜



ここで、注意しなければならないのは、その方が、違うの会社の飴の方が美味しく見えた時…
狩人の習性で、その会社に行ってしまう可能性をはらむ…と言うコトです。


昨日は、美容関係の関東で500人規模のスタッフを正社員で雇用している会社の西窪マネージャーとのランチミーティングでした。

その時に、物凄い気付きをいただきました‼️
美容業界と言うと、とかく転職する方が多い中、そちらの会社は、あくまでも新卒にこだわっていると言うお話でした。



その西窪マネージャーのお話で…
『不器用でも成長のスピードがイマイチでも、会社の理念に共感する社員が何より大切なんです。
ですから、当社は新卒にこだわってます。
何故なら、一から人を育てないと理容業界の底上げにならないですから〜』

その言葉に、嘘偽りは感じられず、実に素晴らしい〜と感じたのです!

そこで、私がどんなお手伝いが出来るのか⁇何をすべきなのか⁇を考え、ご提案する運びとなりました。

その西窪マネージャーの本気度合いは、凄くて…先日も私が承っている企業様の『営業スタッフ研修』にオブザーバー参加され、私のオリジナル研修を体感なさいました〜^_−☆
昨日は、その上でのランチミーティング…やはりお互いの目的意識がハッキリしていて、実りあるモノでした。

さー、これからの展開が楽しみにもなりました!


今日の最後に…
私は、我が娘と何かをする時は常に本気です。
パズル一つも同じ…
だから、飴もみせますが鞭も容赦ございません!
自分が、『やりたい〜』と言ったコトにはトコトン付き合います。
しかも…本気で‼️


うーん、今日の言葉もあなたのお悩みの解決に繋がれば、嬉しいくシャイコフスキーざんす^_^

感謝。