マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

絶対的価値を尖らせたとしても…(≧∀≦)



一昨日の吉牛の記事の続きになりマッスル〜!



おはようございまする〜
昨日&今日と気温高めの秋晴れの横浜より〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

一昨日のblogにも沢山の方から検索いただき嬉しいです。


で、ここであなたに質問です!


その牛丼の吉野家の300円の定期券発売のコトをご存知でしたか〜⁇

実のところ、この私…もちろん吉牛フリークではございませんが…全く知りませんでした!

本当です。

月並みですが、この私…マーケッターですので、その辺コトに敏感に情報収集する能力があるはずなんですが、存じませんでした〜

つまり、何が言いたいか⁇

そうです!



この定期券サービスって、かなりの絶対的価値に通じる考えですし…
しかも、それを有料パスポートとしている点が素晴らしいと評価させていただきました〜‼️

ですが、私と同様に知らなかった方が非常に多いと、考えられます。



そこから何を読み解くか…⁇

つまり、いくらいいサービスでも、そのサービスを知らなければ、残念ながら無いのと同じです‼️

勿体無いですが、それが事実ですね〜⁇

なら、どうすべきなのか⁇

そこで考えたいのが、重要なのが情報発信になるかと…


情報発信の仕方を考え、届いて欲しい情報をそれを価値に感じる人たちに伝える…



その努力を今回、吉野家はしたか⁇

つまり、コレってマーケティングで言えばターゲティングがしっかり出来ているか…⁉️に該当します〜

さー、ターゲットってなんでしたっけ⁉️
それは、
❶既存のお客様
❷見込み客

❶は、通常から吉野家ファンで吉牛が命的な固定客
❷この情報をしり、それじゃあ吉野家やはなまるうどんに足繁く来ようとするお客様(新規客まではいかなくとも、滅多に来店しない方々)

と、いうコトはこのサービスは❶の固定客には、来店時になんらかの訴求はあるでしょう〜
ですが、❷にはなかなか届いていない様に思ったのです。

でも、吉野家サイドから見るとどうなのか⁇どう考えるでしょう〜

つまり、吉野家としては、❶既存顧客=ファンへのさらなるサービスの提供なのか⁇
それとも、❷新たなファン獲得のための方策なのか⁇

この企画がもし、❷になら、残念なから情報発信不足は否めないかと〜


そこから、あなたが学ぶべきことは、知らない・知らされていないものは、無いのと同じだというコトです。

いくら、いいサービスでも、いい商品であってもマーケットに知らさないといけないし、知らす時にその商品やサービスの価値やらを伝え最終的には、行動換気をしっかりしてゆく。

何度も申し上げますが、ますばマーケティング発想をした時に、このサービスを受けた時のイメージするをことこそが大切なんだとー‼️

そうです、この場合だと…この300円で定期券なるもの買った時の次の行動換気、そして行動した時の楽しさや喜びに訴求出来ない様であれば…
成果には、なかなか結びつかないかもしれないですが、ここを超えてもらいですね〜



新しい

発想

✖︎
新しい行動


成果

この方程式に立って、恐らく吉野家もこのサービスを考えられた…と思います。
ただ、今回に限って申しますと…新しい行動のところで、もう少し考えられればよかったと考えるべきですよね〜笑笑

簡単に申し上げると、情報発信の仕方をもう少し考え、行動してもらいたかったなぁ〜!
ってコトでっす〜(^^)

うーん、上の方程式が全てですから〜シャイコフスキーざんす^_^

感謝…