マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ブレないコトの重要性…



今回の衆議院議員選挙は、自公の圧勝に終わりました…



おはようございまする〜
台風の爪跡…ご自愛申し上げます。

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


『これ程まで差がつくのか…⁈』って思わず言ってしまう…
くらいの自公の圧勝でしたね〜!

これで、『民意を得られた〜』と言いどんな政策も断行してゆくのに違いないコトになりそうですね〜
いかがなりますコトやら…と思っても、後の祭りかもしれませんが〜(〃ω〃)

今回の選挙。
その中で、キラリと光ったのが、立憲民主党を立ち上げた枝野氏になるのかなぁ〜と⁉️
前進の民進党時代から見ても、9月の党大会の党首選挙で前原氏敗れた『男の復活劇』を応援した有権者が多かった〜というコトかと〜ウンウン、

実は、たまたまなんですがその民進党の党首選挙をテレビで見ていたのです。
前原氏の演説は、何方かと言えば理想論を語り確かに共感を呼びました〜



一方、枝野氏の演説は、現実を見つめ、それこそ選挙に勝つ為に〜と訴えられました。
正直、前原氏の演説は耳触りは確かによかったですが、私の胸を打つものではなかったです。
何処か?よそ行きの様な気がしました。



それに比べ、
枝野氏の演説は、ちょっと厳しさが残るものの『舟にのる』ならコチラかなぁ〜なんて感じたのです。
結果は、出来レース的に前原氏の勝利…
ただ、その一カ月後には…
自分のコトしか眼中にない連中の反乱が始まる。
そして、それを止められない前原代表…結局、党は事実上の解体…自身まで希望の党に身売りするかの発言の始末となるのである。
確かに、あそこまでいったらすり寄るしか選択時間なかったのかもしれないでしたが(〃ω〃)…


そんな中、男の意地をみせたのが枝野氏になった。
もちろん、選挙では勝つコトが責務…ただ、枝野氏が立った時、本人には勝算があったとは思えなかった。
ただ、もう一つの党が『一つの言葉』が引き金となり失速する中、キャスティングボードを握るコトになる!

では、何故?そんな結果が出たのか…

それには、色んな要点はあるものの変わらないコトへの共感が生まれたのだと判断します。
そして、それこそ枝野氏の理想論に共感が生まれたのだと〜

で、その発想と行動が結果的には野党第一党に押し上げたのです。

政治は一寸先は闇と申しますが、風を読む力だけでは、渡っていけない…
風向きは、直ぐに変わるから〜(^_^)


そうそう、ブレないコトの重要性がそこにあるのかと〜^

^

これってビジネスにも繋がる様な気がしました。

感謝。