マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

では、では、仕事の在り方の考え方って…その①




これは、ディズニーシーでの一コマでっす〜^_^



おはようございまする〜
昨日は、何年かぶりにこんな楽しい場所を伺ってきました…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー


スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日までの三日間は、新しいコトをする始動についてお書きしました〜結果、沢山の方にご覧いただき感謝申し上げます〜!

で、これから三日間も、ちょっと仕事関係について書かせていただきます。

仕事の在り方の考え方

少し回りくどい言い方になりますが、仕事の在り方ってしてしまいますと、あまりにも人それぞれすぎて、焦点がぼけてしまう様に感じるわけで…

こんな回りくどい書き方になってしまいました〜


ただ、申し上げたいのは、私の勝手な発想ですので…あなた考えと異差があったとしてもご勘弁下さいませ〜^_−☆

でね…これは、
私がジュエリー販売会社を経営していて、身体をいわせて、次の一歩を踏初めてみ出そうとした時に考えた経験談なんです。

やれるコトともう一つ



そうそう、仕事を転職するとして…どんな職種を選びますか⁈
と、きかれたら…

❶自分がやれるコト
❷全く初めてチャレンジするコト

のどちらを選びますか⁉️ちょっと考えてみて下さい〜^

-

^


そうなると、この二択ではなかなか当てはまらない方もおいでになるのでは⁇

この私が、そうだったのですが…笑笑
それを❸とすれば…

❸初めてだけど、やれそうなコト

私は、今だからわかるのですが…この考えにいきつくと、無限の可能性がある様に考えます。
事実、私が今の型になるまで種々雑多、迷いもございましたが、今のところ落ち着くところに落ち着いている様に感じます。

やれるコトだけで考えると…どうしても現状から打破出来なかったりしませんか〜⁇
これまた、人によりご意見が違うのは当然かもしれないのです。

今は、転職について書かせていただきましたが、その実、日頃の仕事でも同じだと考えます。

どんな仕事でも一緒かもしれません…
どうしても、人は出来るコトから選んだり、するものですね〜
そこを打破して行くのには、やれるコトではなく、やれそうなコトにチャレンジしてもらいたい〜と考えるのです!


アッ、このディズニーシーで見かけたマーチングバンドの方々を見ても…

やれるコト=弾ける楽器

ですが、そこにはコミカルなトークやダンスの要素を取り入れて、人を楽しませてらっしゃいました〜

よし、やってみましょう!



感謝。