マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

動きだすと言うこと(^^)



昨日の研修の受講生の6割が、今年の新入社員のメンバーです。




おはようございまする〜
今朝も道後温泉から、これから帰京しますね〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日は『接客・営業研修』の第四講義になりました。
みんな、楽しくも学びの多い時間になったと思います。
特に、今回の受講生のメンバーのうち、6割が今年の新入社員のメンバーです。

みんな、やる気に満ち溢れ前向きなメンバーなんです。

昨日も全員にアウトプットをしてもらったのですが、だんだんと伝え方のレベルも上がってきたなぁ〜と思いました。

そう、そのアウトプットが実は何より大切なのです。

人前で決められた時間内に、課題について発表するコトなのですが…

アウトプットこそインプットに繋がるからです!

自分の考えや課題を意識して接客サービスをした時にどんなコトが起こり、どんなコトを感じたか⁇

一人の経験は一人でしかないですが、人数が集まるとその人数分の経験の話が聞けるのです…

あー、あの人はそんなコトを考えてそんなコトをしたんだ〜

この感覚が大切!
それを共有するコトで、ケースバイトケースの経験値が上がってゆくからです。

そして、僕の役割はそのアウトプットの一つ一つに的確なフィードバックをしてゆくコト。
これこそが、生駒俊介の真骨頂だったりします‼️

瞬時にどんなコトを言って、どんな気付きを促すか…⁉️
正直、そうそうできるコトではない…と自負しております。



研修業をしている(それに近いポジション)の方に以前に私の研修のオブザーバー参加をしていただきましたが、そんな先生業の人達からも、アレは出来ないわ〜と舌を巻かれます。笑笑

で、こんな『提出課題』もしていただくのですが…




こうやって、赤ペン先生になり、ここではお見せ出来ませんが、私なりの伝えたいコトをお書きします。



ここまでの価値のある研修を受けてくれたみんなの目指すところは、これなんです〜

今回の場合…
道後温泉で圧倒的なホテルになる。

実際、今、道後温泉で『最も予約が取りにくいホテル』のポジションはキープ出来ています。
その時に、他のホテルとは比べるコトのない、圧倒的な存在を目指しているのです。

で、今度は、『新しいチェックインスタイル』を思いつきました…



今までの常識を疑ってみる


お客様は、どんなコトを求めているか?
考えてみる。
単なるこちらの都合でシステマチックになっていないか…
人でしか出来ないコトをとことん追求する…



そのホテルの川本社長の理想と生駒イズムが徐々にですが、確実に浸透し始めている。
そんな実感を持てる二日間でした。


それにしても…若い彼女等は素直で吸収力がものすごいのです。
彼女等をとことん磨くコトが私のミッションです。
ただ、輝こうするのは自分の意思…
経験値のある受講生こそ、そこを履き違えているケースもある。
だから…

どんどん、自分から輝こう〜‼️


因みに…そのホテル…
誰も『いらっしゃいませ〜』とは言いません…



うーん、確かに課題もある、それをどんな思考でどんな行動により克服するか…
本気になれば、絶対的に解決策は生じるのです…その瞬間がシャイコフスキーなのだ(^-^)

感謝。