マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

紅白歌合戦のMVPは、誰か⁇と申しますと…



最早…国民的オリンピックソングの定番と言えば…



おはようございまする〜
今日はお天気も持ち直すと言うコトで…

唯一無二の接客コンサル


人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

今日は、お天気も持ち直すと言うコトで…恒例の家族揃ってお墓詣りに行かせていただきますね〜
今年も、月に一回の亡き私の両親のお墓詣りを務めさせていただきます(^^)


で、紅白歌合戦…
最早、国民的オリンピックソングの定番と言えば…ゆずの『栄光への架け橋』
ですよね⁇
来月からは、韓国・平昌で冬季オリンピックが開催されますし、その次の2020年には東京オリンピック…といった機運にのり、気持ち良さそうにゆずのお二人はオオトリとして歌い上げました〜
これは、それで良かったですね〜(๑>◡<๑)
後、郷ひろみさんは、60歳を超えてもあの若さとパホーマンス…なりきり力が違う…仕事をする誰しもが絶対的に見習うところがある〜と思うのです。

と、紅組では安室ちゃんの他、鬼才を放ったのが、アイドルグループの欅坂46❣️
アイドルと言っても類似のグループとは、『不協和音』と言う曲で一味違うパホーマンスを見せてくれて、挙句に過呼吸で三人が救急搬送されるオマケも付けてくれたほどだ。
後、パフィームも、寒いビルの屋上にてのパホーマンスは、らしかが感じられて良かった。

とは、言うものの…
今回の紅白歌合戦のMVPと言えば…
総合司会の内村光良ことウッチャンになるでしょう〜‼️
ところどころに挟む、ウィットに富んだコメント
『陸王』『イッテQ』と、他局のコトを言ってもウッチャンだから許される〜と感じました。
更に、こちらが思ったコトをことば化してくれたり…あのお堅いイメージのNHKでよくもここまでやってくれた〜と評価が高い。
元々、NHKでは人気コント番組『LIFE』と言う番組をやっていた関係で、何人もの出演者とも仲が良かったりする。
圧巻は、前振りで『しない…』と言っていた欅坂46とのコラボには驚かさせれた。
全体への配慮も感じられて、男としての株を上げた様に感じたのだ‼️

ここで、blogは終わりません…
実は、今回の紅白歌合戦が不調だった原因の一つは、特別審査員と言われる方々の人選にあったのでは⁉️と考えます…
なんと、言いますか⁇
失礼ながら、
小粒と言いますか…
軽いと言いますか…


審査員のえらびで視聴率を上げるコトだって可能な様な気がするのです。
と、前回からその特別審査員の方の席が、会場の向かって左側の壇上になっているのが、私にとって不可解で…やはり席の一番前例に戻した方が審査員らしくて良いのでは⁇
なんてコトを感じました〜

てなコトで、昨年末の紅白歌合戦を振り返りながら、今年も早6日…平和な年であって欲しい〜と願うばかりです!

うーん、紅白歌合戦は私にとって平和のシンボル、シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。