マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

やっとのコト…『喪』があけました〜^ ^



イヤイヤ、この日をどれだけ待ちわびたか…

おはようございます〜
ようやく喉も50%戻ってはまいりました…

#唯一無二の接客コンサル
#人財育成専門
#『魔法の接客術』アドバイザー


#スーパー営業サポーター
生駒俊介でっす。

節分って暦の上では、年に4回あるってご存知ですか〜?
つまり、日本の風土の場合…春・夏・秋・冬
とあるので、その季節・季節を分ける時を節分と言います。
その中でも、立春である2月4日は特別なもので諸説は色々ありますが、ある意味『その年の始まり』とも考えられてきました。又、五穀豊穣や家内安全をねがい、豆まきをするのも2月3日で立春である2月4日から新しい気持ちで臨む…的な風習がその昔から行われてきたのです。

例えば…占いの様に思われてますが、気学とか算命学もその立春から新しい年が始まるとされています。凡人の私の発想では、こう解釈しておりますが、間違っていたらごめんなさい。

で、ありまして…

この私…この二年間その節分まで天中殺でございました…(°▽°)
まー何を信じているの⁈
って言われるかもしれませんが、とにかくその天中殺の終了がこの2月3日だったわけです。

よく言われるコトなのですが、天中殺って⁈質問されてもはっきりとお答えはできないのですが…とにかく言われるコトは
①新しいコトは避ける
②自分からコトを起こさない
で、私の知り合いの算命学に詳しい河共共華さんよりますと、天中殺の心構えとしては『今までの成果を有り難くいただき、ちょっとした夏休みと思えばいい』と教えていただき、そう…させていただきました。
いや、させていただいたつもりです(°▽°)

ただ、これが自分の性格上…結構しんどかったのも事実です。
と、言いますのも正直狩猟民的性格の私が刈り取りに行けないコトは、物凄く苦痛でした。
しかし、その途中で思ったのは…自分からコトを起こし刈り取ろうとした仕事か、なんだか実を結んでいないコトに気が付いたのです。

例えば…何かのプレゼンをさせていただき、どうしても期日を区切らせでいただくのですが、その日付けになっても音沙汰がない場合…『どうなってます〜⁈』的なコトになろうかと思います。それを行動に移したらちょっとこじれてしまったり…

とにかく、待ちの姿勢でいることがしんどかったです。

ところが、これが面白い!

ちゃんと待っていると、ちゃんと入って来たりします。
例えば…紹介があったり〜
例えば…以前にプレゼンをさせていただいた案件が忘れた頃にご依頼をいただり〜
種をまかせていただいたコトが、時間はかかれど巡り巡ってくる不思議な経験をさせていただきました。

これら、全て私の肥やしにすべき事柄だった様に思います。
どうしても、攻撃的になりすぎる点が自分でも自分の欠点だと知りつつも、それを抑えられない自分。
そこのコントロールをしなければならない…これってしんどかったです。でも考えれば、時としてそう言った自分にならない時も必要なんですね〜⁉️

つまり、自分で自分を適切にコントロール出来る様になりなさい〜と、天中殺と言われる二年間に教えられたのです。

面白いモノで、昨年からお話が続いてます重要案件なんですが、どれもこの2月にコトが始まりそうな感じなのです…今までだと、あり得ない自分…そこにチャレンジしたお陰で節分が過ぎたタイミングに自然と集まった様です。

これからは、攻撃的な自分をコントロールしながら、ちょっと大人な対応も出来る自分でいたいと考えます。

それは…
ニュー生駒へのチャレンジ〜と言うコトになるのかなぁ〜なんて考えております。

今後共、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます‼️


うーむ、立春が過ぎ、寒い中、少しずつ春の足音が聞こえてきます。そんな中、新しい芽を育てていきたいって考えるコトは、シャイコフスキーざんす(^_-)

感謝。