マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

何故、地方百貨店が相次ぎ閉店するか⁇の問題について…その❹



今回のこのシリーズも第4弾〜

おはようございまする〜
今日は、天気が良くなりそうですが花粉が気になりますねー大汗💦

唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


以前に、さる地方百貨店の取締役の方からお問い合わせをいただいたコトがございます。その方、ちょっとだけ危機感をお持ちで、例えば、どんなコトが出来ますか〜⁉️
みたいなコトでした。

講演依頼を頂戴しましたので、実際、その店舗にも足を運び、又、スタッフの方々ともお話させていただきました。
凄くいい方ばかりで、好感を持てました。ですが…聞くところによると、業績が厳しくなってから新入社員をとっていないとのコトでした。

簡単に申しますと、若手と呼ばれると永遠に若手と呼ばれ、先のないスパイラルを想像してしまいました。(ごめんなさい)

でね、そこでそのお問い合わせにいくつか『こんなコトされたら…』みたいなご提案をさせていただきました。

その内の一つが
『いらっしゃいませ』をNGワードにする接客を導入しましょう!と、言いました。
と、すると…取締役の顔が曇りました。
で、『いらっしゃいませ』をなくした時の世界観を一緒懸命に語りましたが、結果はあえなく没…その他にも2つほど提案させていただきましたが、結局は前向き回答は得られるコトは無かったです。

その提案…
全て人起点でした〜〜

やはり、その人起点の提案への理解はしんどかった様です。もちろん、その会社はオーナー会社で、社員さんはオーナーを向いて仕事をされてました。苦笑…

私にしてみますと…
その百貨店がそれを達成した時の明るい未来が見えていたのです。

接客革命
私達は、いらっしゃいませと言う言葉を捨てました

地方百貨店です。今更、東京の百貨店のマネをしてどうなるの…
地域密着が一番、その中の休眠顧客に仕掛けるコトとその輪を広げるコトしか活路がない〜と考えました。
その時に、キャッチーなコピーと共に、今一度接客を見直しました!
しかも、顧客視点の接客に〜

恐らく話題になるでしょうね〜(^。^)
何故⁉️
他がやっていないから〜〜

それで、本当に本質のわかった接客ができると、休眠顧客が一度は足を運んで下さる〜のデザインです。

又、評判になると…メディアが勝手に宣伝してくれますからね!
一石二鳥の世界が見えていました。^_^

独自性がありそう…

ですが、不採用…(^_^*)
その後、いかがされているかなぁ〜と思いながら、地方百貨店ドミノ倒しが問題になる中、ちょっと気になったりしております…

何か新しい取り組みをする時、もちろん一瞬は痛みが伴うコトがあるのです。しんどいコトもあるのです〜〜
でも、その後の明るい未来がイメージ出来たら、その山を越えたくなるのが生駒の発想の起点でもあるのです。


楽しいか
楽しめるか
この山を越えると楽しさがあるとイメージできるか

が、ポイント…
新入社員が入ってこないと言うコトは、3つ目のイメージが湧かないと、私なんかは思ってしまうのです。



うーむ、もちろん、これは百貨店に限らずの問題なのかもしれません!
ですが、接客革命は、百貨店なら効果てきめんで、シャイコフスキーざんす(^。^)

感謝。