マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年03月19日 企業が成長し続けるには経営者の〇〇次第‼️



先週のホテルでの研修を終えた後にパシャリ‼️

おはようございまする〜
今日は、夕方から雨が落ちてくる…らしいです〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成専門
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

先々週から地方百貨店の疲弊ぶりやその原因をお書きしました…
で、先週には道後温泉の元気のいいホテルのコトを佐光君に乗じて書かせていただきました。

その比較をちょっとしてみましょう〜

その茶玻瑠さんと言うホテルと携わって二年以上が経ちました。研修や委員会を中心に部門別のチームコンサルティングを重ねています。
考え方は、研修では接客やお客様に喜んでいただく発想のベースをつくります。委員会では、それを各部門を超越しながらみんなで茶玻瑠をつくるという発想で意見を言いあったり課題をクリアしていくのです。そして、部門別チームコンサルティングで各部門の悩みや売り上げに直結する売り方を提案・指導してゆきます。

ここまで来れば、みんなやるしかない!と言う気持ちでやってくれます。

でも、当初は社長が何処から連れてきた怪しい講師で、表面的には同意してくれてもなかなか飛ばない集団でした…

そう、誰でも変わった方が良くても変われないのです。
コト、ここは愛媛…普通でさえ保守的で変わらないコトが当たり前みたいな土地柄です〜

3歩進んで2.5歩下がる

こんな状態でした。
こちらが最低でも1歩進んだ…と思っても実際には0.5しか進んでいない状態だったのかもしれません…

もちろん、私の考えに賛同しない人間もいたり、悶々とした経験もさせていただきました。
そんな状況でも、いつも私は本気でした!
いや、私と川本社長と言った方が正しいです‼️

川本社長の発想は、
『いい時に次の投資をすのが経営のポイント』です。
折しも、私がお伺いする様になった2年前の1月は財務的にも好転し始めた頃…スタッフにすればやっと…の思いがあったはず…そんな折に経費を使い、こんな講師を呼んでくるなんて…との風が多少なりとも吹いていたのかもしれないですね〜〜笑笑
川本社長が良く言われます。
『俊さん、いい時と言うのはそうそうに長続きしない、だからその時にドンドン手を打つべきなんだよ。社員にしてみれば⁇かもしれないが、良ければ後は落ちるだけ…だから、落ちない様にするには次の一手が必要だよねー』
正に、川本社長は『私に投資をする』と決められたわけです。
で、それに、答えなければ男じゃない‼️そんな気持ちで挑みました『人材を人財に育成』すると言うコト。
そんな取り組みが各所で少しずつですが、花が開き始めています。

『みんなでセレクトショップのハンドクリームを一月で100本売ろう〜』の取り組みでは、フロントメンバーの協力を得ることが出来、いいチャレンジが出来ました。特にフロントに置いたpopをその日の宿泊のインバウンドのお客様の状況を見て、各国の言葉に変えたpopを作成&展示するコトをしてくれました…
何が嬉しいって、それに気が付き自主的に考えて行動してくれた点です。
ましては…フロントメンバーにしてみれば別部門の売り上げを伸ばす取り組みであり、部門を超越した仕事になるはずなんです。以前なら…なかなかやってくれなかった行動です。つまり、部門を超越して協力出来るリレーションこそが、川本社長も私もが目指す世界…

茶玻瑠の一体感

として、どう考え行動出来るか⁉️
これこそが、目指す世界なのです!
それが出来れば…のイメージを川本社長も私も持っています。

人財育成には、時間とお金と労力がかかります。それを理解し、それが達成出来たイメージを持って私に投資していただいている…私は、それに精一杯応えるしかないのです〜

そこには、川本社長の覚悟があったことに違いはないのです。
その覚悟に応えるべく、ドンドン人材を人財に育成していきたい。そして、スタッフ一人一人に仕事の意義を見つけてもらい日々成長、楽しく働いてもらう世界を作る…売り方を教えるだけでなく、それも私のミッションです。

うーむ、伸びる会社はドンドン伸びる…川本社長はそのポイントを押さえてらっしゃると言うことでしょう〜常に覚悟を持って‼️
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。