マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年03月27日 言葉の使い方で全てが変わるかも…その⑶



会議って何の為にあるのか〜⁉️

おはようございまする〜
こんなコト…あなたの会社ではないとは存じますが〜⁇

唯一無二の接客コンサル
人財育成専門
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

会議って日本の会社組織に必要不可欠なモノですよね〜⁉️

で、会議と言われると泣く子も黙る的な重要性を感じるじゃありませんか〜⁈
電話が入っても『ただ今、会議中でして…』と、お答えしも失礼じゃないのですからね〜^_^

でね…ひょっとしたらこんなコトあるかも〜と思ってお書きしました。

いい会議と言うと…
〜〜について、議論を深め、忌憚ない意見を言い合い一つの結果を求めるモノだと誰でもがわかっているはず…

ところが、一向に前に進まないコトもあります。
それが、意見を出し合った上で結論が導き出せなかった〜とすれば、それはそれで仕方ないコトですよね〜^

-

^

ところが、結果、決まったのが『次の会議の日程だけ〜』だとしたら…それは、余りにも寂しいじゃあありませんか⁉️

特に、そこに出席している方々が人件費のお高い方ばっかりだとしたら、勿体ないと思いませんか⁇

だから、会議という名目を具体的にする〜ということをご提案させていただきたいのにです。

例えば、『〜〜について議論を深める会議』だとすると、議論を深めることが目的ですので、その為の準備をする〜

例えば、『〜〜について決定するための会議』と名目を付けると、〜〜について結論を出さなくてはならないのです。

営業会議ではなく、各営業部門の今月の数字発表会…かもしれませんし

毎月恒例の社長の訓話会…になるかもしれません…笑笑

つまり、申し上げてたいのが『何のために集まっているのか』『どんな決定事項』を導き出さなくてはならないのか』を出席者は勿論のコト、社内で共有出来た〜としたら、どうなりますかね…
多分、風通しが良くて、方向性がハッキリしてくる様な気がしてならないのです〜
ただ、中には『まだ、知られたくない事項』もあったりしたら…
そんなのも簡単!
『未だ、明かすことが出来ない極秘会議』なんてすれば良いかと…
それは、冗談で『個別のミーティング』まではあかさなくて良い〜とは思いますけど…笑笑


そうすると、その準備を怠ったらダメな社員となるわけで、その題目に従い自分の考えやアイデアが絶対的に必要とされます〜

まーこうすると…
次回の日程を決めるための会議
と言う、最悪のシナリオだけでも回避できそうに思うのです…笑笑

いかがでしょうか〜⁉️


うーむ、会議の名称、絶対的に大事だと感じますし、会議の価値も上がりますよね〜⁇
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。