マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年04月03日 絶対的『生活信条』のご紹介‼️その②



昨日は、私の生活信条についてお話させていただきましたが、その続きとなります。

おはようございまする〜
NHKの有働アナウンサーが退局されました…今朝知りました!

唯一無二の接客コンサル
人財育成専門
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

得るは捨つるにあり

これこそ、私が出会った言葉の中で最高に腹落ちした言葉なのです!

昨日のblogはこちらから〜
http://mohican.blog.jp/archives/75602957.html

でね…
その捨てるにも必ずタイミングがある〜と考えるのです。
そう、タイミング!
これ、物凄く大切な考えです。

嫌だから〜とか、嫌いだから〜だけの理由でなく、そのタイミングだからと思えるコトって大切です!
そのためにも、やるだけのコトはやって見なければ捨てる価値があるのか?ないのか?もわからないですからねー
もっと、簡単に言うと捨て時を間違うと失敗してしまう〜かもしれないと言うコトが言いたいのです!

モノを買う

と言う一つの行為でも、いつ買うか⁇って必ずタイミングがあるわけです。
買いたいから買う
も一つですが、それだけだとただの浪費家になってしまうかもしれないですね〜笑笑

例えば、冒頭の有働アナウンサーも一緒だと思います。
どうでしよう〜
朝イチと言う番組であれだけ支持されていた彼女です。
NHKのアナウンサーとしては異彩を放ち、言いたいコトを言う、聞きたいコトを聞く…視聴者が自己投影できる数少ないアナウンサーだと感じていたのです。
でも、今回、NHKのアナウンサーと言う社会的な絶対的地位を捨てたのです。

女子アナウンサーと言えば独立するタイミングは、若いうちから人気があり、キー局の顔になり、人気絶頂期に退社→独立のパターンが多い様に感じます。
でもね…残念ながら、毎年&毎年、新人アナウンサーは入社してきますし、キー局もその中から選別して押してくるわけです。
簡単に言うと、顔を作ってくるのですね〜

だから、独立しても、前ほどの人気に陰りが出てきます…特に女子アナの場合、結婚やら出産でポジションを間違うと露出も減流のが現実ですから〜

その点から言っても、有働アナウンサーはアラフィフ、それに絶好的なポジションの確立が出来ているので、このタイミングは最後のチャンスであり絶妙だと考えます。
でも、あれほどの人気アナウンサー…これまでも独立の発想がなかったわけではないと…

ハイ、タイミングです‼️

そりゃあ、この先のコトなどわかりませんよ…でもね…彼女くらい存在感があれば、他局から引く手数多になるのは間違いなし!だと考えるのが普通かと…(*^_^*)

捨てるコトも大切ですが、それいつ捨てるか⁇のタイミングがもっと大切なんだ〜と考えます。

今日はここまで〜
お読みいただき、ありがとうございマッスル😊

また、明日(^

^)


うーむ、そうか…捨てるタイミング…大切ざんす〜(//∇//)

感謝。