マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年06月02日 これは、書かざる得ないです…



イヤイヤ、空気が読めないのも程かございますからね〜これじゃあ、政治家の大先生と同じですね〜⁉️大汗💦

おはようございまする〜
何とも、歯切れが良くない感じですね〜

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


あの日大アメリカンフットボール悪質タックル問題…まだまだ終わらない様相になって来ました…(^_^*)

この問題についての過去のblog二本が以下です
http://mohican.blog.jp/archives/76162549.html

http://mohican.blog.jp/archives/76247617.html

昨晩、たまたまニュースで見ました。
あの大塚学長の記者会見…
わかっていない〜ってこのコトだとほとんどの方は、そう思ったに違いないでしょう〜

これは、問題の論点と問題に対する気持ち、そして、そもそも問題を問題と思っていない節がある様に感じました。

問題の論点
これは、あのタックルした選手本人が記者会見で実名・顔を出し、謝罪した瞬間から、あの内田元監督と井上元コーチからの指示があったか、どうかに変わった。
そして、あの二人の会見では『言葉の意味の乖離』が、論点になった。が、私が思うにそこのパーツを切り取って議論しても問題は浮きぼりにされず、日頃からどういう指導をして来たか⁉️がポイントだと考えるのです。
そこがあった上で、その指示がどう言う意味合いだったか?と言うことになろうかと…

コンタクトスポーツにおいて、『潰す』と言う言葉は何処のチームでも使っているはずです。
ただ、そして、指導者からの言葉もそうですが、選手間でも使われるはずの言葉なのです。

私は、元アスリートであり、大学のコーチも15年程務めていました。だから、申し上げますが
『やった選手にも責任はあります!』
どんな理由でさえ、その選手の意思がなければプレーはやらないからです。
ただ、本能的にしてしまうプレーもあるのも事実…悪質だと脳ではわかっていても、ついついしてしまうコトもあります。
でもね、そんなプレーがあったとしてもゲーム中の選手の行動の責任の全ては監督にあるのです。
そこが、わかって自分に落とし込んでおられたら内田元監督が最初にスパーッと『全て私の責任です、辞めさせていただきます!』と言われたでしょう!
それが出来られたら、ここまでズルズルと話が長引かなかった様に考えるのです。

問題に対する気持ち
で、その大塚学長はそもそも『自分(もしくは自分達)は、悪くない』と思ってらっしゃるのが、ありありとしてますよね⁉️
そんな一運動部の一選手が引き起こしたプレーで、何故?ここまでなるのか…なんて考えてらっしゃるのが、ありありとしています。
そうです…その発想の貧困さが問題であり、問題を大きくしたのですよね⁉️

先日もお書きしましたが、問題が大きく報道され始めた時点で初動を素早く、かつ、間違わなければ、この問題は沈静化したはずなのです。そこをしなかったコト…世間では危機管理と言われてます…が、問題でその主導的役割をしなかったから、攻撃をされているわけです。
又、その理事の方々もほぼほぼ日大からなんらかの見返りを貰ってらっしゃる方だし、保身もはたらき学長や理事長に『誰も鈴がつけられない』のでしよう。
と、言うことはその理事の方々も『俺は悪くない〜』と思ってらっしゃるわけです。ここでの理事の方々は、お金を貰うためにやってらっしゃって、『大学を良くしよう〜』なんて考えてらっしゃらない方々なのかもしれないですね〜

問題を問題と思っていない
つまり、問題の本質や論点が世間とずれているので、コト重要さの認識に謝りがある〜と考えます。
だから…教職員組合から突き上げられる訳で、そこがなければ『何も動くはずのない』方々だと言うコトがうかがわれます。

で、あの大塚学長と言う方は当事者意識が感じられず、あのニュースを見ていただけで、なんだか…気分が優れなくなるのでないでしょう⁉️
そう、当事者意識…あまり、言いたくないが、そんな当事者意識のない方か大きな大学の運営をしているわけで、そこで働いてらっしゃる方々もかわいそうと言うか、なんとも煮えきれない気持ちになられるのもわかるわけです。
多分…その方達の方が、危機感を物凄く感じてらっしゃったり、世間の空気を読んでらっしゃる様に思えます。
で、大学にぶら下がっている理事の方々との危機感や思いの違いが鮮明なので、面白いニュースとして騒がれるわけなんですね〜‼️

全く滑稽な話ですが、ちょっと日本の政治に似ている点が多い…と感じるのは私だけではないとも感じます。

最後に一つだけ…
ガバナンス体制の強化の前に、やることがあるのでは⁉️
と、最終的には、理事長が出てくるしかない…
ってコトですよねー(^_^*)
早く、決着して…こんな問題がトップニュースにならないコトが一番だと言いたいです。

うーむ、ただ、この話題まだまだ続く様に思えますが〜大汗💦

とりあえず、感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修