マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年06月15日 また、寝不足の1ヶ月が始まります(°▽°)



四年に一度のサッカーの祭典が始まりました〜

おはようございまする〜
松山・道後温泉からになります…

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

やっぱり始まると、観てしまいますよねー
サッカーワールドカップ⚽️
今回は、ロシア大会となります。

ある意味、オリンピックレベルで…イヤイヤ、サッカーファンにとっては、オリンピックどこかでない、サッカーの祭典です!

文字通り、世界のスーパースター達のプレーの数々が観れるわけです)^o^(

私は、元アスリートと言うこともありプレーそのものに興味もございますが、それより選手の心理を読むこと楽しいのです。

コト、日本に目を向けてみると…
開幕直前にハリルホビッチ監督交代のゴタゴタ劇かあり、一瞬バラバラの感じがありました。
新監督の西野監督が、代表の選手を選び、そのセレクションについても賛否がありました。
どうでしょう…
いつも、代表選出については賛否が付き物です。

サッカーワールドカップの場合、代表枠は23人。
その選出には、どんな監督でも頭を痛めるでしょう〜
もちろん、サッカー選手であれば…ワールドカップに出る…と言うことが一つの目標です。
ただ…代表に選ばれるのは23人、一人決めれば、一人を諦める〜と言うことになります。
選手にとっては、その23人に選ばれる為の戦いとなるわけですね〜

これは、会社の人事とある意味同じでしょう〜(°▽°)
ひとえに適材適所と申しますが、その適材適所を誰が決めるのか…⁉️と言うことですが〜笑笑

そこで、最近感じるのが、その会社の文化にもよりますが、選ばれる為にチャレンジより失敗しない傾向にある会社が意外に多いと言うコト…
つまり、サッカーで言うと引いて守る選手ばかりで、前に行こうとしない〜ってコト…
で、前に出て失敗をする選手を待つみたいな傾向にあるのかもでっす。

何か新しいことをする時、リスクは付き物です。
ただ、そのリスクを犯してでも点数を取らないと勝てないのがサッカー‼️

そして、点を取るストライカーと言われる人間に共通することは、失敗を恐れない…
と、言うか…失敗をしても気にもしていない!

良く言う、切り替えの早さが凄い〜
何故なら、ストライカーは点数を取るコトこそを宿命とされていて、失敗についてくよくよしていても点数が取れないから〜

そんなメンタルの強さが群を抜いていない限り、ストライカーにはなり得ないだ‼️

そのストライカーの心理は、失敗した時のイメージより成功した時のイメージが強い〜と私は考えます。

会社も同じ…失敗をイメージする組織ではなく、成功をイメージ出来る組織…そんなタフな会社が求められている時代の様な気がします…


うーむ、メンタルのタフさ…まだまだ私にも足りないのかもしれません…ファイティンぐ〜ざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修