マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年07月05日 これは、えらいコトになってきました…❸



昨日、一昨日の続きになりますね〜
このシリーズの最終話でっす!

おはようございまする〜
横浜は雨の朝を迎えております。

人材育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

お店が選ばれる為の五大要素をお話しさせていただいております。

一昨日のblogはこちら
http://mohican.blog.jp/archives/76774193.html
昨日のblogはこちら
http://mohican.blog.jp/archives/76787090.html

でね、昨日は絶対的に接客が大切だとお話しさせていただきました〜
実は、昨日、当家の奥さんか誕生日でしたので、仕事の合間にイタリアンを食べるランチデートをしました〜
横浜は、関内にあるイタリアンレストラン。

そのお店もお料理が運ばれて来る際に、ちゃんと料理の説明をされて料理の価値を上げてらっしゃいました。

で、ワインを頼もうとすると、ソムリエバッチを付けた若い女性スタッフが来られ、私の要望を聞いてもらい、それからセレクトして持ってきていただきました〜



もちろん、その彼女とは面識はなかったです。
でも、気になって…
『その若さで、どうしてソムリエになろう〜と考えたの⁇』
『ありがとうございます。やっぱり、この仕事をする上で、必要かな⁇と思い勉強しました』
『えースクールとか、通ったの⁇』
『はい、一次試験は横浜のスクールに…二次試験は水道橋まで通ってました〜』
『凄いね、それで一発合格だったんだ⁇』
『はい、必死で勉強しましたから〜』

なんて会話を弾ませました〜

でね、五大要素の最後は⑤愛着だと思います。

そのお店に知り合いがいたら行った…
この前のあのスタッフがいるか⁇気になる…
店長がめちゃくちゃいい人…
器が素敵…
お手洗いが凄くオシャレで綺麗…
popとかで、親切さが伝わる…
お店作りの趣味がいい…
牛丼だったら、やっぱりこのお店…

全部、愛着ってコトに繋がる〜と思うのです。

逆も真実で、お客様から愛着を持ってもらえる…愛着を感じてもらえる…お店作りやそれこそ人(接客や会話)を磨くコトが集客に繋がります。
どうすれば、愛着を持ってもらいやすいか〜⁉️
そのヒントが、冒頭のステーキガストにおいてあったpopにヒントがあります。

それは、お客様想いか?どうか⁇
もっと、プロ的に言うなら…お客様に次回も選んでもらえる様に理由を散りばめているか⁇です。
そう、考ええると…
自然に顧客目線になれたりします〜

これ、凄いヒントですよー笑笑

あなたもそうやって、お店を決めているコトないですか〜⁇
きっと、そんな時もあるはず〜
『前に行った時に良かったから』なんて言葉おっしゃったことございませんか〜⁉️

そうそう、そんなこともあるはず‼️

その『前に行って良かった』と言ってもらえる様に考え、行動すると、スタッフ自身もお店に愛着を持ったりするものです〜笑笑


五大要素は
①ブライス
②立地
③味
④接客
⑤愛着

です。
何度も申しますが、人によってケースバイケースのことも多いでしょうが、そのほとんどがこれのどこかに当てはまる〜と考えます。
いかがでしょうか〜⁇


うーむ、そう考えるとこの内の要素が重なるお店を作ったら…お客様から選ばれるお店になるばすですよねー
シャイコフスキーざんす(^.^)

感謝

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修