マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年07月21日 また…一つデジタルを感じる



先日、新型の山手線に乗ったら…

おはようございまする〜
昨日も暑かったっすね‼️

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日、松山から帰還致しました〜
イヤ〜何処に行ってもこの暑さ…日本は亜熱帯になったのだ〜と感じるのは私だけでしようか〜⁉️大汗💦

先日、東京の大動脈の一つ、山手線の新型車両に乗りました。
そう、グリーンの車両ですね〜
真新しい車両は、綺麗で床のデザインからシートまで斬新でした。

中でも注目したのが、車内網棚の上位部分の広告です。(^_^)

従来の車両であれば、紙媒体の広告が4枚〜6枚のポスターが貼られた…正確には挟まってた所…

ところが…この新型列車は従来とは全く違ったのです〜
座席上のつり革につかまった時、目線を少し上にすると目に飛び込んでくるあの広告です。
よく、ビールやエステサロン、英会話学校の広告を見かける部分ですね〜
そこが…電子の液晶パネルが横三昧並べられ、常時動画か流されているのです。

完全に電子化された〜
と言った方が良いかもしれません!

京浜東北線や地下鉄なんかでも、車両のドアの上には電子化された動画でニュースや天気予報、それに広告宣伝があります。
その山手線新型車両のパネルの画面の大きさは、そのドア付近のパネルのかるく2倍はありました。

でね、その大きさもさるコトながら、やはり動画だと見ちゃうんですね〜‼️
もっと言うと、否応なしに目に飛び込んでくる〜と言った方が正確かもしれません。

人は、動くモノほどしっかり見ようとする、意識がそこにいかなくても、何となく見てしまう〜そんな状態になるのです。

これね、前までだと知りたい情報しか目に入れなかったのに、知りたくなくても見てしまうのが動画だとわかりました。



しかも、3枚のパネルの絵が3枚とも違うデザインだったりすると、ページをめくる様に目で追ってしまったり〜〜
ついつい見てしまう状態に入りました。

考えてみると、バンコクのBTSと言われる電車の車両の中では、そんな液晶広告から音声付きでバンバン広告宣伝が流されていたのを思い出しました。

実は、そんな電子化は日本よりアジア諸国の方が一歩先を行ってたりします。
で、その一歩先のほとんどが動画になります。

この度、当社のホームページをリニューアルしよう〜と言うことで取り組んでいますが、その中でもコマーシャル動画を入れるコトにしています。

YouTubeに始まり、スマホにしてもタブレットにしても大容量のデータを安易に送れる様になった今日この頃…そう言った流れを考えても、これからのトレンドは、そこにある〜と思うこの頃です。

あなたは、いかがお考えになりますかね…

うーむ、この波の加速は抑えられない〜と考える次第です〜山手線に乗って、そう感じました。
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修