マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年07月30日 中国人の爆買いは生きていた〜(゚∀゚)



こんなところで、中国人の爆買いの光景を見ようとは…⁉️

おはようございまする〜
沖縄からになります(^_^)



人材育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー


スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


この冒頭の一枚は、一昨日のとあるお店のレジ待ちの様子です〜

中国人の爆買いってことば…ちょっと前に東京や都心部で流行った言葉ですね〜
そう、中国人を始めインバウンドの観光客が、物凄い勢いで買い物をする姿を称して言われた言葉なのですが…

ここのところ、あまりそんな光景は見なくなりました…

もう一度言いますと…冒頭のワンショットは、レジ待ちのインバウンド顧客の姿でっす〜

よく言われるコトなのですが、中国でもEコマース…所謂ネット通販が徐々に主流となり、今や日本に来なくても日本製の商品が簡単に手に入る時代となり、わざわざ日本に来たからと行って買い物を沢山しなくてもよくなったと言う事実。
と、誰でも旅行初回はお土産も…日本でいう昭和の香りがする様な都市の名前がバーンと入ったお土産を買ったモノですよねー
それが、二回、三回来る様になると、そんなお土産を買うコトも少なくなりつつあるのが、昨今かと…


でね、一昨晩も沖縄の国際通りと言う繁華街は、そのインバウンドの観光客だらけ〜
そして、そんな観光客がこぞって押し寄せるのが…ドラックストアなんですよ‼️

手に持ちきれない程…驚くくらいに商品を買っているのです〜
見ていると、例えば、湿布薬とかはその一番のまとめ買いの的になってたりします。
それも、我々が知らない?ブランドなのです。




正にこんな感じ〜大汗💦
湿布薬を10箱単位で買われている光景です。

何が言いたいか⁉️

インバウンド客も日本ビギナーから段々と回数を重ね様になり、日曜品的な品物を買う様になって来ている〜と言うコト。

また、そのマーチャンダイジングもしっかりマーケティングがされていて、それ用に作られた商品が飛ぶ様に売れている〜と言うコトなのです。



だってそうじゃないですか⁇
日本人が一箱買う横で10箱単位で売れていくわけです。私を含めて、その横で『どれを買おうか…⁉️』と迷っている客なんてどうでもよくなるのが日本人と言うことになろうかと〜
お店にとって、どちらがいいお客様かと言うと何も言わずに10箱単位で買って行ってくれるインバウンド客の方が可能性が高く、お店にとっての最重要に決まっていますよね〜

その光景を見て.お店のコンセプトとかはどうで良いと言うコトが伺えます〜

そして、商品的には、インバウンド顧客に対してしっかりマーケティングを行えばかなりの成果に繋がると思います。

インバウンド対策は…


数字を追いかけるのなら、数勝負と決めて、パッケージからブライス、そしてプロモーションをしっかりし掛けるコトでまだまだいける〜ってコトですね〜

ただ、もう都心部ではしんどいコトも事実…インバウンド顧客に人気のある地方都市では
、この手法は明らかに使えますからね〜〜^_^


結論、やっぱりマーケティングが全てで、ターゲットを絞ったらそのターゲットが喜ぶ様な買う理由を考えて作る〜と言うコト…そして、買いたくなる…又は買ってしまう理由を練り込み、プロモーションを掛ける…(行動喚起をしっかりと促す)
それでオッケーなんだ〜と感じました(゚∀゚)


うーむ、久しぶりに中国人の爆買いを見ましたわ!
まだまだ元気なパワーを注入していただきましたー

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修