マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年10月01日 こちらのスーパーはあなどれませんから〜



レジ脇にこんなのが飾られてました〜

おはようございまする〜
秋らしい朝となりました。

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター


モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


台風後、ちょっと空気が入れ替わり秋らしく少しひんやりとした朝の横浜より〜

駅前のこちらのスーパー
何度かPOPをご紹介しましたが、今回もなかなかなモノでご紹介させていただきます。

スーパーで買い物をすると…最終的にレジに並ぶわけで、その時にどうして読んでしまう状況
を見逃さない!って感じで、こんなPOPが置いてありました。




レジ部おすすめ
ってこのフレーズが、割と得意なのです(

^ω^

)

で、価値としては…ファミリーサイズで個包装
になっている…量も多いのでワイワイ食べれる
でっす〜〜

そして、黄色の紙のところに
商品名と容量が書かれています。(

^ω^

)

見にくいですが、商品の下に値段が貼ってあります。




228円
178円
の二種ですね〜

買っていただく努力は物凄いと思うのです〜
つまり、レジ部という…まーどちらかと言うと販売に目がいかない方たちも、こうやっておすすめをしているわけなのですからねー
商魂のたくましさが出ていて、こういったの結構好きだったりします!笑笑


ただ、ターゲットが絞れていないコトが、どうも気になってしまうのは、プロの習性か…汗💦

例えば、
『連休が多いこのシーズン、家族のお出かけのシーンで活躍‼️』
みたいコトをキャッチコピーで書かれていると、そうそう当家のこと!みたいなお客様が手を伸ばし可能性があるかもしれないですよね〜

もっと言うと…
『みんな集まるこのシーズン、やっぱりちこょっとチョコでしょう〜』なんていうのもいいかも〜

食べる方のシーンが連想できる一言があれば、それがキャッチコピーとなり、ターゲットを自然と絞れたりするのです!

そう、連想とかイメージとか…そこの想像がめちゃくちゃ大切!
お判りになりますか⁉️

そこの想像を膨らませてから書くと、一味違ったPOPが出来上がります。

って、こんなPOPを書けるコトも価値の伝え方だと考えてもらうと、素晴らしい〜ですよね〜

POPは、声を出さない販売員ですから〜


うーむ、こんなPOPコンテンツも生駒は持っていたりします〜笑笑
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。


〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修