マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

2018年10月07日 感涙してしまいました〜



ちょっと感涙してしまいました〜❣️

おはようございまする〜
三連休の最終日ですねー皆々様はいかがおすごしでしょうか〜⁉️

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日は、上の娘と二人して水族館デートで楽しいひとときを過ごせました〜💕
先週は、週明けから遅い日が続き、週中からの関西出張とバタバタでしたので、娘との時間もろくに取れなかったので、娘も楽しそうでした〜(^^)

で、ちょっと前ですが…
NHKのドラマ10でやっていました

透明なゆりかご

と、言う番組をご存知でしょうか〜⁉️
私は、先週の関西出張時のホテルでたまたまその番組の最終回を見ました〜

産婦人科に起こるコトを描いたドラマでかなりの話題作です。前に一度だけみたコトがあり、なかなかハードなコトをテーマにするなぁ〜と思ったヒューマンドラマです。

最終回は、妊娠後の定期検診で胎児に心臓に欠陥があるコトがみつかりそれを巡った物語でした。

産むか⁇産まないか⁉️の選択…
そして、産んだ後の処置や病院をどうするか⁇の選択…

以前の私であれば…恐らくスルーする題目だったかもしれないですが、子供を持つ父親になってからは、自分ごと化真剣にみてしまいます。

感情移入

正に、その言葉が当てはまるかと〜
世の中には、こういったコトかしばしば起こっているんだろぅし、子供が宿ったとしても産むコトが出来ないコトや、生まれても育たない宿命を背負っているケースも多々あるんだろぅ〜なんて考えてしまいました。

子供を授かったとしても、検診でわかってしまうコトが良いのか⁇悪いのか⁇の判断もあるでしょうし、もちろん子供には何の罪もないわけで…

『そんな時、私だったらどうするだろうか⁇』
『私達夫婦だったらどう判断するだろうか⁇』

そんなコトを自分に問いかけながらみてしまいました。
実際、障害を持つお子さんを持つ親御さんは世の中には沢山いらっしゃいます。
そんな当事者にはなれない私ではありますが、親になった今だからこのドラマのテーマは刺さるわけです。



そして、ドラマがすすむにつれて涙が頬を伝い、やがて嗚咽するくらい泣いてしまいました。

感涙する。

そう、感情のこもった涙に見舞われてしまったのです。
そして、50歳を超えて初めて親になれたコトへの感謝や家族への愛を確認するコトが出来ました。
一概に、どの判断が正しいとかは言えません。
ただ、少なくとも親になれた今だからこそ、この深い意味を知るコトが出来たのでしょう。

透明なゆりかご

おススメです‼️


うーむ、ドラマをみるコトから得れるコトもあるでしょうし、楽しいだけがそれではなく感情を揺さぶられるコトもあるわけですね〜

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介



#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社

エフ・エイ
取締役社長

生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#接客コンサルタント
#店舗コンサルタント
#人財育成
#スーパー営業サポーター
#社員・スタッフ育成
#営業社員研修