マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

このお店に、これをやられたら…(゚∀゚)

2019年01月22日 Blog更新

昨日、何気に寄ったお店で衝撃を受けました!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日は、物の見事なスーパームーンというコトで…何気にパワーを感じたりしました〜

そんな中、姪っ子の真子がアメリカから一時帰国したので、楽しい会食を致しました。
ファミリーは、やっぱりいいなぁ〜なんて感じた次第です。


で、冒頭の写真。
焼き鳥のセールを書いた手書きのPOPです。
なかなかの絶大的な価値を感じるお値段なんですが…
先ずは、これがどんな業態のお店だと思いますか〜⁉️

まー普通ですと…街やスーパーの軒先にある…焼き鳥のお持ち帰りの店舗かと…
と、思いますよね〜
いやいや、スーパーの特売かと…
と、思いますよね〜

こんな言い方をする〜というコトは、違うってコトです…笑笑

そう、実は…これはコンビニエンスストア…
しかも、あのセブンイレブンのあるお店のPOPになります。

えええっ⁇
コンビニって…通常定価販売が命〜だと思う人が多いのですが、
今日日、その大前提が崩れております。

しかも、あっさりと…

つまり、コンビニは値引き販売も容赦ない〜と言う時代なのでしょう…

それにしても…コンビニの雄のセブンイレブンがここまで…
ですから少なからず影響はあるのでは⁉️
と、考えるのが当たり前です。

つまり、最早、仁義なき戦いが繰り広げられている〜
というコトではないでしょうか…(°▽°)

今まで、見切り品的な値引き販売やメーカー協賛のキャンペーンはありました。
しかし、こんな手書きPOP一枚で128円も値引きする時代になったのですから…大汗💦
恐ろしさも感じます。

この焼き鳥や唐揚げは、実はコンビニ店舗の静かなブームなのです。
だから、大手3社はこぞってここにキャンペーンを打ってきます。

ローソンの唐揚げ祭り〜的なモノもしかり、
半調理で腐るモノでもない焼き鳥って実に美味しい素材なのです。
この場合の美味しいとは…儲かるというコトですね〜

つまり、儲けの元を減らしても
・ここで
・こんなモノを売っていて
・しかも、そこそこ美味しくて
・安い

と言う情報発信をあのセブンにやられては、
普通のお店では、なかなか太刀打ち出来ない〜
ってコトを平気でしてくる時代になった〜のです。

つまり、そこら辺のお店が、普通のことをやっていてもなかなか勝てないのでは〜⁉️
と、考えます。

この後…
仁義なき戦いを征するのは、どんなお店なのか⁇
めちゃくちゃ興味が湧くのです〜( ^ω^ )


うーむ、セブンにここまでされると…
危機感の無い焼き鳥関係のお店は、考えた方が良いかもしれないっすね〜
ってコトでシャイコフスキーざんす^ - ^

感謝。


関連記事:
イトーヨーカドーさんの神対応‼️
久しぶりにユニクロに行きました…進化してました(^_^*)

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/78818967.html