マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

舎弟との大切な時間〜

2019年02月24日 Blog更新

昨日は、昼間から彼と久しぶりに〜〜(^^)

やっぱり、お昼間からのアルコールは最高ざんす‼️なんちゃって〜

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日の日曜日は、午前中から銀座で所用があってその後、彼と久しぶりに会いました〜

ケント

まー、言うなれば私の舎弟みたいなモノで…
かれこれ、出会って10年程になりますか⁇
それこそ、フェイスブックでの出会いなんですが〜(^ν^)

で、今でも年に2、3回はこうして会って色々話したりします。
初めてアクセスしたのは、彼がまだ高校生…
そして、初めて会ったのは、彼がまだ大学生…

実を言うと、ケントは少し複雑な家庭環境で育っておりまして、
その分性善説と言いますか?とてもピュアな部分を持ち合わせております。
それに引き換え、この私は俗人的と言いますか?
強烈な父親が強靭な権力を持ったちょっと面白い環境で育っておりますので、
価値観に相当な開きがあります…

そんな二人が出会い、いつのまにか師弟の様な関係になったのです。

経験値からの違いから、こちらには答えが見えている…
しかし、ケントはただ一所懸命でそんなケントに答えを先回りして伝えるコトはやめておく…

『うーむ、惜しい。
それ、ダメなんだよねー』
そう思わせる行動ばかりを取る…
そして、色んなダメージを抱えて私に相談を持って来ます…

私は先回りした答えを持っているだけに、言えない時は辛く思うコトもあります。
しかし、経験させないと、それが間違いだったコトには気付かないコトも多い…
人は経験からしか学べないからです…

学生時代のある時、意気揚々に
『生駒さん、〇〇でバイトが決まりました〜』
『そうなんだ…まぁ〜3ヶ月続けれたら言って来れば…』
『……』

二ヶ月もすれば案の定…
『思っていたのとは違いました…辞めようかと…』
『でしょう…残念だけどあそこはそんなもんなんだよねー』
そんな感じですかね…

しかし、彼には私と違い可能性を感じるコトも多いです。
それは、素直さです。
その点は、私より遥かに能力が高い…
私が、教えると、行動に移してくれます。
だから、話したくなるのです。

この日曜日も『捉え方』について話しました。

事実は一つだけど、捉え方は何種類もある。
その捉え方で、人生は大きく変わる
と、言ったモノ

彼は、
『そうですね〜そう考えれば、ストレスはあまり感じないですね〜』
と、言ってくれました。

この話は、私の講演や企業様での法人研修などでもよくお話するコトなのですが〜

それを聞いて、非常に納得感があったのか…
その後、串揚げをパクパク食べてました〜笑笑
それを見て、このタイミングでこの話を出来て良かったなぁ〜なんて思うのです。

あー、今日も会えて良かった…と実感出来ます。

こんな、言ってみれば師弟みたい関係…なかなか無いと思います。
たまに会うそんなケントとの時間が、実は私にとってもユニークで有意義な時間なのです。
で、ケント…これからもヨロシク!!


うーむ、今の時代、舎弟って変だとは思いますが…
まーそんな関係なのです〜〜笑ってやって下さい〜〜シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

関連記事:
ケントがくれたピンクの花瓶‼️
人の成長を感じた…

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/79135872.html