マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

新しい靴👟

2019年03月20日 Blog更新

昨日、娘のために新しい靴を買ってやりました。
今日も春の陽気の様です。

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

もちろん、今までの靴が小さくなったからです。
私の小さい時は普通のズックと言われる靴か⁈そこに漫画が入っているか
2種類ぐらいしかなかったように思います。
しかし、子供用と言えども、
今時は本当にたくさんの種類、たくさんのブランド、そしてたくさんのデザインのものが売られています。

で、当家の場合…色で選ぶというのが一つのポイント。
パープル系の光る感じ〜というのが、どうしても目に入ります。
ただ、子供の靴ってサイズ毎の在庫がどうしても少なく、
気に入った靴があってもサイズが無いコトが多いのです。

足のサイズを測ります。

17センチを2ミリ程オーバー…
今の靴が17センチでしたから、やっぱり買うしかない…

で、今回は冒頭のパープルの靴にしました。
って簡単にお書きしますが、結局近くのお店を二軒渡り歩き一時間以上をかけて買いました‼️
なので、本人も納得…
『いい靴あってよかったね〜〜』と、言ってくれてます。
『でも、ちょっと違うんじゃない〜⁇』
と言うと…
『あっ、お父さん、いい靴買ってくれてありがとう』
こんな会話を交わしたりします。
笑笑

この季節、新入生や新入社員になる方も多い…
もっと言うと、春になるから〜 なんて理由で新しい一足を買われる方も多いかとしれません。

そう、なんとなく新しい一歩を踏み出したくなる季節ですね〜

当家でも同じです…
前の17センチでは少し小さく思える、しかも色が少し濃いトーンだった…
だから、ちょっと春色のパープル、いいんじゃない〜⁇

今考えると、16センチの頃もあった、もちろん15センチの頃もあった…

企業様に入って研修やコンサルティングをさせていただいていても感じます…
その時は、それが全てかもしれないが、人は日々成長している。
後から見ると小さなコトでも、その時は最大の悩み…
成長すれば、乗り越えれば、どんなコトも小さく感じる。

さー、娘よ、サイズの少し大きい春色の靴を履いて、春空の中、思いっきり羽ばたいて欲しい〜
そんな娘のために、お父さんはいつでも応援したい。

だから…
新しい靴には、魔法をかけておくね〜


うーむ、明日から娘の新しい一歩が始まります。父親の私は、ひたすら応援団になります!
シャイコフスキー❣️

感謝。

関連記事:
『聞こえない〜』ではなくて…^^
ディズニー映画、リメンバー・ミーを観て①

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/79349383.html