マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

外食業界の垣根がなくなってきた…の巻

2019年03月23日 Blog更新

先日、時間調整するためにガストに入りました〜

今日は、少し寒の戻りの小雨ですね〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

今日は、ちょっと寒いですね〜
ここのところ、春の晴天が続いておりましたので、ちょっと寒くなると体調管理が大変です…


で、先日、ちょっとした時間調整にガストに入りました。
そうですね〜80分くらいの時間が余ったものですから…
最近では、フリーwi-fiも通っております。もちろん、ドリンクバーで何杯も紅茶なんかをいただけます。

そこで、目に入ってきたのがメニューの裏表紙に堂々と出ていたメニューです。

ハッピーアワー

この言葉は、高級ホテルのラウンジなんかで用いられる言葉です。
よくございますのが、専用ラウンジで17:00〜19:00はアルコール類がフリードリンクになるサービスです。

その言葉が、一般化して…最近では、飲食店の色んなシーンに使われているのです。
まー、あまりお客様が入らない時間に安くアルコール類を提供し、集客を促す〜と言う
古典的と言えば、古典的な手法です。


でもね、こんなファミレスにさえ(失礼)ハッピーアワーブームがやってくるとは…(^^)

特にアサヒスーパードライのジョッキでも一杯、200円也なのです。
しかも、以前は最初の一杯と制限がついていましたが、今やその制限もなく 何杯でも って、これって凄くないですか⁉️
確かに時間は14:00〜16:00と制限もあります。
ですが、昼飲みをするには最適だと思いますね〜
飲み放題に行ったとしても…ビール🍺4杯が限界な私としましては、凄いコスパだなぁ〜と感じます。

と、こうなると…昼間のアルコール類の提供に関して、
居酒屋もファミレスも牛丼店も全く垣根を感じなくなってきたなぁ〜と思うのです。
もちろん、昼間だけでなく夜もそうなんですがね…
本当に各社しのぎを削り、あの手この手で集客をしているのが現状です。

でもね、この激化する競争に入るのか…それとも逆マーケティングを張るのか…難しい選択を迫られているのですねー
これは、飲食店だけにあらずです!


そのためにも情報は必要…
しかし、それに引きずられるコトなく、自分達の価値をしっかりと届けるコト

誰に⁈

ターゲットに‼️

この感覚だけは、無くさない様に考えます。


あっ、因みにその日は次があるので飲んでいませんが〜〜笑笑

うーむ、飲食業界は本当に激化、それでも成り立っています。昼間、安く飲みたいなら…ファミレスってコトかと〜〜
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

関連記事:
発見‼️こんなお店までが食べ放を〜(^^)
サイゼリヤの目指す形…その②

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/79377268.html