マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

それは…この人を知らない証

2019年04月11日 Blog更新

これが、イチロー選手の最終打席です〜〜

今日は、冷たい雨ですね〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


少し前からイチロー選手の周りがザワザワしてます。
(ごめんなさい…イチローは私にとって、今でもイチロー選手なので、この様に表現させていただきます。)
先日、衝撃的な引退会見から少しほとぼりが冷めつつございます。

先月のイチロー選手引退についてのblogはこちらから
👉久しぶりに空虚な気持ちになった件…
でね…なんと…そのイチロー選手に国民栄誉賞を〜と日本政府が打診したと言うのです…
で、もちろん辞退する声明を出されました。

まー、日本政府のコトを考えてもわかりますよ〜
日本を代表する野球選手で、本場アメリカでも活躍、その上、これだけ日本でも多大な人気を誇っている、正にスーパースター。
表彰したい気持ちもわかりますよ〜
もちろん、政府の人気取り的な要素もありますよね〜〜

しかし、イチロー選手はアッサリ断った〜

そりぁあそうですよね〜
って…先ずは、イチロー選手はそこに興味が全く無いのでしょうね!!
彼は、ファンや家族や自分のために野球をやっていて、日本政府のために野球をしていたわけではないですからね〜笑笑

と、引退する〜と言って直ぐに…とは、『これから老け込め!!』って言っている様なモノじゃないですか⁉️
多分、これからどうしよう…とか、野球漬けだった人生のリセットには相当時間がかかると目されます。
何のために…野球をそこまでストイックに取り組んできたのか…⁇
私が考えるに、『自分の納得のためだ』と思います。そう、イチロー選手のこだわりは…

最後の一振りまで…どうしたらヒットを打てるのかを追求してきた。
と、言うコトかと…

最後の内野ゴロに対しても、全力疾走する。
最後の最後まで、諦めるコトなく走る。
それは、ヒットのためだ。

並外れた努力と人生の全てを野球一筋にかけてきたのです…
恐らく、政治家が引退を決めて、直ぐに何らかの賞をもらえる〜と言うなら大好物でしょうが〜〜
それは、引退しても影響力を誇示したいだけで、イチロー選手はそんな賞をもらわなくても充分に影響力はありますからね〜〜

そんな国民栄誉賞などと言う形骸化⁈した賞に興味のかけらもない

これが、本音だと思う。
何故なら、賞のために野球をやってきたわけではないからだ。

その昔、イチロー選手へのインタビューで、
『プロフェッショナルとは何ですか⁈』の質問に…
『他の追随を許さない、圧倒感』
と、答えていたことを思い出しました。

そう答えるイチロー選手を何も知らないから国民栄誉賞を〜となるのだろう〜と考えました。


私の研修への想いも、イチロー選手と同じところにある。
もちろん、現在系ではイチロー選手には遠く及ばない…
しかし、目指すところがなくては生きられない…
この業界で、他の追随を許さない伝え方で、受講者のみんなに圧倒的な成果を出していただきたいです‼️


うーむ、追記ですが…イチロー選手は愛知県県民栄誉賞も辞退されました〜ガーサスざんす!
シャイコフスキーざんす〜〜(^^)

感謝。

関連記事:
今年は、断然に西武ライオンズを応援させていただきます‼️
ハンドボーラーだったのもありますが、一言!

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/79539088.html