マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ゴールデンウィーク明けによくきかれることとして…

2019年05月19日 Blog更新

史上最長のゴールデンウィークか終わり二週間経ちますが…

昨日は、久しぶりに接客のお仕事でした!!

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

ネットにこんなことが出ていました〜

短期離職理由

現実、これってありますよね〜⁉️⁉️⁉️
いわゆる、5月病の結末ってコトなのかもしれませんが…
特に今年は、日本史上最長のゴールデンウィークでしたから…こんなコト
やっぱり、ありありと考えます(^ω^)

10連休、新入社員の彼等&彼女らが、それだけ休んだら自分が社会人になったことも忘れますし、
ましては社会人の自覚見たいな部分も…楽しかった学生時代に戻ってしまう…

で、今に色々疑問を持つ
持ち始めると…

行かない理由を探したり、作ったり

自分のなかで、それを正当化し始めると…
中には現実からの逃避で、会社を辞めてしまおう〜なんてことで、
理由をつけて結局のところ…辞めてしまう…

確かに、今時ですから『仕事はいくらでもあります〜』『働き口など、いくらでもあります』
しかし、考えて貰いたいのが…
例えば、新卒で入社するのは最初の一社なのです。
せっかく選び&選ばれた会社なのに、
早期退職はあまりにも寂しかったり、生産性がないと思います〜

その理由…
①条件か違う…給料や休みなど
ありがちですよね〜⁈
この場合の条件は、恐らく数値化できることだと考えます。

休み…
給料…

これらが違うと、働く側もちょっとしんどくなるのもわかる気もします〜
いい意味でお役所であれば、そこのところが絶対的にお約束されるのでしょう〜
ただ、民間の企業で、しかもお客様商売の営業職やサービス業としたら…
お客様ありきのことも多く、お約束通りにもいかない〜とも思います。
そんなことを言ったら、国が推し進めている働き方改革とは
違ったことになる可能性がございますが…
一般論として営業職などになると難しい局面もあるでしょう〜〜
そんなところを新入社員に指摘されると会社側もちょっと辛いかもしれないですね…(^ν^)

そこの対策としては…
企業側が出来ることとしては、
面接時に『こんなケースもある』ということを事前に伝えることをするしかないと考えます。
私も人を採用してきた経緯もございますが…
現実は伝えておかないと残念なこととなりますからね〜
そこを伝え辛いのもわかりますが…
後々のミスマッチを考えると、いち早く伝える発想は持つべきかと…

と、就活生ができることとして
事前に情報を入手する努力をしなければならないと考えます。
OB訪問や店舗なら伺って、なるべく生情報を仕入れる努力をしてもらいたいです!
自分の努力なしで、あーだこーだ言われても…なんて考えますね〜

何度も申しますが、新卒での採用は一生に一回です!

それを肝に命じて行動されることを願うばかりです(^^)

明日も、このことの続きをお書きします。


うーむ、就職のミスマッチはお互い辛いですから…明日もお楽しみに(^ν^)
シャイコフスキーざんす!!

感謝。

関連記事:
外的要因と内的要因について
久しぶりにマックに寄ったら、勉強になった〜その❶

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/79889953.html