マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

昨日の企業研修も伝え切りました!!

2019年06月14日 Blog更新

この雰囲気、伝わってますかね〜⁇

今週も忙しくさせていただきました〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

今週もバタバタのうちに過ぎました…
ふと思うと、6月ももう折り返し地点、あっと言う間の半月でした!

昨日は、某金融機関のでの研修をさせていただきました。
対象は、その会社の全国から集められた営業教育マネージャーの方々。
そう、営業パーソンを教える立場なマネージャー…
とは言え、この春より会社の組織改革によりその職責になられた方々なのです。

営業パーソンでもない、それを教える立場の方々…
とは言え、正直、営業に関しても言葉化(コンテンツ化)が出来ていないので、
悩みどころは大きく言って四つある。

・自身の営業スキルアップ
・それを部下の方々『どう伝えるのか⁇』
・自身のモチベーションアップ
・部下の方々をモチベーションアップさせる

こんな感じですかね…

で、そこに90分という時間内で
・どんなシナリオを描き
・どんなコンテンツ
・どう伝えるのか⁇

そして、お聞きになった皆さんのお悩みを少しでも解決に繋がり、
明るい未来を見せることをしなければならないのです!!

が、私の今回のミッションになります。
しかし…言葉では簡単に思うかもしれませんが、はっきり言ってそう簡単ではございません〜

コンテンツを作り込む前に、人事部の研修担当のお二人から
かなり深い部分までヒヤリングさせていただき、
ミーティングを重ねさせていただきました。
会社としても、今回の組織改革に対する意気込みは相当なもの…
そこが、わかればわかるほど、責任がこの私に振り注がれます。
もちろん、それなりのフィーもいただく。


そんな時、一番に考えるのが…
受講者の皆さんの悩みを考え、この研修を終えた後、どうなってもらえるか…⁉️
そこに、
『今日は聞いて良かった!この考えで、先ずは一歩を踏み出してみよう〜』
と、言ってもらっている姿をイメージする。
それだけでなく、発注者である人事部の方々が
『外部講師をこの先生にして良かった、これでなんとかなりそうだ!!』と実感していただく、
という様々にミッションを達成しなけれはならないのです。

又、昨日研修センターに伺うなり新任の人事部長を紹介され
『お噂はかねがね伺っております。物凄く期待しております〜』と、激励のご挨拶をいただく。

結果から申し上げると、
受講者の皆さん
発注である人事部の皆さん
の両方共から満足をしていただけ、有り難いことに
『とにかく、やってみます〜
物凄く元気が出ました〜本当にありがとうございます!
生駒先生のお話が聞けて良かったです〜
生駒先生にお話いただけて良かったです〜』
などなどのお声を沢山いただけました!


ここ最近、私と同じ様な『研修講師』と言う仕事をしたい〜やってみたい〜
とおっしゃる方々からご相談いただけます。
もちろん、色んなコンテンツがあり、お人柄もそれぞれ、個性があってしかり🤭

ただ申し上げたいのが、
自分が何が出来る〜ではなく、
ターゲットに合わせて、伝え方を含めて
『こんな価値が提供させてもらえる、そしてその悩めるターゲットにこんな世界を見せられる』と
発想してもらいたいのです〜

つまり、ベクトルを自分に合わせるのではなく、
ターゲット(受講者とその発注者の両方)に合わせ、
最低限…その方々のお悩みの解決とこんな未来を見せれる…
と発想してもらいたいです。
価値を自分目線で考えるのでなく、ターゲット目線で考えてもらいたいのです〜

この9月に、昨日の研修の第2弾をさせていただくコトになりました〜
必ずや、受講者の皆さんと人事部の方々の両方を満足させていただき、
その会社の未来に貢献させていただきます。

研修後に写真の様なこんな笑顔が一杯になる研修です。
私は『研修をただの研修で終わらせない本気の研修』をさせていただく、
人材育成型®︎の研修講師です。
そして、昨日も伝え切りました‼️


うーむ、価値をどんどん繋ぐコトが出来れば、本望です〜シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

関連記事:
めちゃくちゃ嬉しいご報告をいただきました〜‼️
で…こんな言葉もございます〜

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/80137263.html