マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

愛媛県松山市「講演依頼からはじまった茶玻瑠様とのご縁」

 

2019年08月21日 Blog更新

 

今日も松山で伝え切ります!!

 

おはようございまする〜

今日は、これから松山です!

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

高付加価値営業サポーター

モヒカン紳士 生駒俊介でっす。

 

今日は、これから松山に飛びます〜

今日&明日と研修させていただきます。

 

今月で…愛媛県松山に伺う様になり、ちょうど4年なります。

 

初めて松山に行ったのは、私が所属しております勉強会の仲間からの依頼があったからです。

その頃、彼は中小企業庁が推し進めております

『よろず支援拠点』と言う中小企業を応援する機関のコーディネーターと言う役所をしておりました。

そして、松山市が愛媛国体を機におもてなし日本一の街を目指す〜と言う取り組みの一環での講演依頼が始まりになります。

 

そう思えば…『彼はよくぞこの私に声を掛けてくれたなぁ〜』と、感謝しきりになります。

 

今日申し上げたいのは…

その講演に来られました…道後温泉で茶玻瑠と言うホテルを経営されている川本社長との出会いが、今もこの私を松山に誘ってくれるのです。

 

実を言いますと…今、執筆をすすめておりまして、現在系4分の3を書き終えました。そのメインとも言うべき章に先の川本社長との対談をお載せします。

で、7月の末にインタビューも無事に終え文字起こしも済ませました。

その中で、川本社長から見に余るお言葉を沢山頂戴し、改めて身を引き締まる想いとなりました。

 

そのインタビューの中でもおっしゃっていただけたのが、

『俊さんは、本気だから〜〜』

です。

 

そう、これは私の性格上のコトなのですが…中途半端は嫌なんですよー

するか⁇しないか⁇

するんだったら、本気で挑みたいのです。

でも、自分も含めて…人はなかなか100パーセントではない…それをわかりつつも、私の場合、100パーセントいや120パーセントを目指したくなるのです。

そのためには、本気でないと達成されないのです。

そして、本気だから楽しいコトが一杯あるのです。その反面、本気だから苦しいコトも沢山ある…

それを、どう捉えるか⁇であって、苦しい方にフォーカスしてしまうと押しつぶされそうになる。しかし、楽しい方にフォーカスすると楽しいく感じられる。それだけでなく、やりがいやもっと言うと使命感を感じるコトが出来たりします。 そして、その中の役目は…導く人だと言うこと。

 

こうして、ご支援させていただいて三年半…

今日&明日も全力で研修やミーティングさせていただけます。

しっかりと価値を伝え切り、導く人とか言う役目を果たして来ます。

 

もちろん、本気で挑みます。

 

うーむ、全てはご縁から始まります。そう、全ては〜〜シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。


関連記事:

元記事:
http://mohican.blog.jp/archives/80758424.html