マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

愛媛県松山市「ホテルレストランでの接客応対研修の事例紹介」

 

2019年08月23日 Blog更新

 

昨日は、早朝から接客応対致しました〜

 

こんにちは〜

今日は…蒸し蒸しです。

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

高付加価値営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

昨晩の最終便で松山より帰還致しました〜

それにしましても、今日は蒸し蒸しですなぁ〜

大汗💦

汗でミネラルが足りなくなりますので、程度な水分補給致しましょう!

 

で、毎度のことなのですが、二日間に渡り研修やミーティングをさせていただきます。

宿泊の次の朝はホテル朝食レストランで、早朝より接客応対をさせていただきます。

 

昨日のメンバーは、先程もご紹介しましたが…ご覧の通りです〜〜

 

みんな若い子ばかり(^^)

日本人だけでなく、中国人の女性スタッフも2名います。

 

朝礼では…『いつもより、大きな声でおはようございます を言いましょう〜もちろん、私もそうします。』と声をかけました。

 

で、6時30分になり、いよいよスタート

程なくお客様が入店されました。

『おはようございます〜』私が言うと…

調理担当の塚原シェフとオムレツ担当のネパール人の女性が大きめな声で『おはようございます〜』と声を発する。

そうすると、ちらほらスタッフみんなが声にしだす。

 

んんん…

あんなに伝えたのに…

空気が温まらない…

 

次々とお客様が入って来られます。 そ

の度に、レストラン入り口に向かって『おはようございます。』

みんな『おはようございます。』と山彦効果…

段々と空気が温まってきました。

 

近くに来られたお客様には、今度は目を見て『おはようございます。』会釈をしながらご挨拶する。

手が空いていれば、お料理をとられるトレーを笑顔で手渡す。

ちょっと、困ってられるお客様はいないか⁇

そんな目で、お一人お一人のお客様に目を配る。

ワッフルやフレンチトーストをチョイスされたお客様には、ナイフ&フォークを手渡すか先回りをしてテーブルにセットして差し上げる。

 

特に小さなお子様には気をつける。

今回は、一人でジュースを取り行かれる女の子がいらっしゃったので、ベンダーまでついて行き見守ってあげる。

お話をしながら、席まで誘導してあげる〜

 

赤ちゃん連れのママさんには、ケールの青汁を入れて『お試し下さい〜』と運ぶ。

後におかわりをされました〜笑笑

 

窓際におかけになり、食事を終えそうなご夫婦に喋りかけて、ガーデンのオリーブの樹についてご説明する。

ガーデンに出られた際に、スタッフを一人付けてお写真をお撮りする。

 

フジロックフェスティバルのカッコイイTシャツをお召しのお客様に話しかけたり〜

 

つまらなそうにされているお一人様に話掛けたり〜

お話をしたお客様が帰られる際には、エレベーターまでお見送りをする。

 

もちろん、自ら食器を下げたり、下げる様に指示もさせていただきます。

 

こんな、こんな、OJTをさせていただきました。

短時間に一杯の笑顔と沢山の『ありがとう』をいただきました!!

 

OJT…そうすることで、スタッフに

『接客とは何ぞや⁉️』

なるものを背中を見せながら指導させていただきます。

 

昨日は、早朝からOJTに励みました。

 

そう、教えたいのは、テクニックではなく…

『接客の本質とよろこび』です。

 

うーむ、来月からもこれを続けます〜

シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。

 

元記事:http://mohican.blog.jp/archives/80777705.html