マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

人財育成のヒント「良い習慣を持つこと」

 

2019年10月29日 Blog更新

 

先週の土曜日のこの時間に発表がございました

 

おはようございまする〜

こんなに楽しいひと時があるのだろうか…^ ^

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

高付加価値営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

後ろの観覧車をご覧下さいませ〜

2019年10月26日1600に発表、合格をいただきました

 

実のところ、娘に小学校受験をさせました。

 

それを決めたのが、この2月の終わり頃…でございました。

それまで、おぼろげだった娘への小学校教育というモノを真剣に考え、挑む決断を致しました。

 

それからと言うもの…

小学校受験の教室に通わせ準備をはかってまいりました。

週に一度の教室が、夏前から『志望校ゼミ』なるものを受けさせ、秋季直前ゼミ、個別教室などやれることの全てをやってまいりました。

最後には、親子面接の練習などなど…

そのほとんどに、この私が関わりました。

何故なら…決断をしたからです!

 

小学校受験をさせ様とすると、準備期間としては最低1年、はたまた難関校だと2年や3年を費やしていらっしゃるご家庭もございます。

 

そんな中、8ヶ月と言うのは…正に急造選手を作るみたいなコトで、私もスパルタにならざる得ない状況でございました。

 

私の性格上、

やらないならやらないでいい

やるなら徹底的にやる

をぶつけるコトに〜〜

 

そんな感じで、娘には徹底的に向かう覚悟をしました。又、娘も同様、この父親についてくるコトをコミットしたのです〜

 

それからと言うもの、私がいる限り毎朝&毎夕のプリント学習、私が不在の時は家内がみると言う毎日が始まりました…

 

小学校受験は特殊で『文字』のない世界で問題を解いていきます。ですので、問題を読む必要に迫られます。よって、誰かが一緒にしないと勉強が出来ないのです!

 

ただ、ここで強かったのが習慣を作ると言う発想が出来たことです。

実のところ、以前…そう4歳頃から毎朝私と何らかの学習をしておりました。

例えば、幼児用のドリルを買って来てさせたり、カルタやすごろくといったアナログゲーム的なものなどです。それは、忙しい私と娘との時間の共有であり、楽しい時間でもございました。

それが、ある時から受験用の学習に変容していきました。

もちろん、当初は私も何もわからない世界での挑戦ですから、『こんな問題』があり『こうして解くんだ〜』の連続です。

 

又、幼児レベルは『スポンジの様に吸収し、湯水の様に忘れていく』ので、同じ様な問題を繰り返し&繰り返し根気よくさせなければならないのです。

 

先日の様な大規模研修、はたまた店舗系の接客研修、企業研修のビジネススキルアップさせる研修、人財育成の研修などでもいつも申しますが…

その中で締めに申し上げる言葉

 

『いい習慣はいい習慣を呼び、悪い習慣は悪い習慣を呼ぶ』

 

本当にその通りを強く実感した8カ月になりました〜

 

で、結果、この観覧車が示します1600にウェブで合格発表がございまして、見事に合格をいただいた次第です

 

その日は、朝から入学試験があり、お昼を食べてから帰宅、ちょっと休憩をしまして、娘のリクエストで横浜みなとみらいにございます遊園地で楽しんでいた時でした〜

 

ちなみにこのワンショットは、まだ結果を知らされていない頃

 

娘は自分の力で、娘の行きたかった小学校から合格を勝ち取りましたー

これは、生駒家に取りましても娘本人に取りましても偉業に他ならないのです。

 

有り難い限りです。

 

よくやった、みやび

 

うーむ、そして、そのご褒美旅行で沖縄にてこのブログをお書きしております。

めちゃくちゃシャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。

 

元記事:娘の偉業⁇を讃えさせて下さい!!