マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

私の研修講義の進め方について

 

2019年11月20日 Blog更新

 

やっと喉の復調が見られ、本日から松山に出張になります。

 

こんにちは〜

出張に間に合い、ホッとしております…

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

スーパー営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

月曜日に主治医の先生から発声許可をいただき、喋ろうとしましたが…一週間話していない代償も大きく、なかなかまともに声が出ませんでした。

その後も加湿やのど飴、マヌカハニー、しそエキスでのうがい等…考えられることの全て…もちろん薬も言われた様に飲みまして、今朝からやっとのこと復調してまいりました。

まだ、喉のスタミナ全回までいきませんが、これで徐々に回復すると思われます。ホッ!!(^^)

明日のビジネススキルアップ研修とマーケティングミーティングには、どうにか間に合いました!!(^^)

 

昨日は、時間を見つけまして、娘の受験に要しましたプリント整理を奥さんとしました。

その話題は後日〜

 

で、これも見つかりました〜が、冒頭の写真になります。

ひょっとしたらこんな図形、何処かでご覧なったことがあるかも…そう、知能テストってやつで見た方もおいでになるかと…(^^)

実は、これ、小学校受験では欠かすコトの出来ない問題なのです。

 

積み木の数を数える

 

ここから何がわかるか⁇と言うと…推測力があるかどうか⁇なのです。

見えている積み木だけでなく、見えていない部分の数がわかっているか⁇にフォーカスした問題ですね〜とても重要とされています。

 

こんなの誰でも〜って思われるかもしれないですが、これを5歳や6歳の子供に解かせるのです。

しかも、高速で数えられなければならないのです。ちなみにこの手の問題(ちょっと複雑なモノ含む)が4問出て、40秒で答えなければならないのです。

普通に数えていては、到底出来ないですね〜

 

だから…

当家の娘はも色々やらせましたが、50パターン程のこんな手作りカードを作り、見せて瞬時に数が解ける様に訓練を致しました。

例えば、基本形が向かって右でのキューブ…これで8個になります。

それを頭にたたき込んで、違う形を見た時に頭の中で移動させ、簡単な形に直して答えを見つける訓練をしました。

 

で、昨日、嫌がる娘(爆笑)にこのカードを見せて答えさせると…瞬時に答えられるのです。しかも、一問も間違えるコトもなく…

『凄いなぁ〜、まだまだ大丈夫だね!!』

と、言うと

『も〜、やりたくない!!』と言っておりましたが…^ ^

 

何が言いたいか⁇

 

そう、わからなかったことでもコツを覚えると、以外に簡単だったりするものです。

後は、反復に次ぐ反復…

ちなみに、その頃の当家では…毎朝、勉強のスタートにこの手作りカードをやって、脳を起こしてから次の物語の記憶に移っておりました。

でもね、正しいやり方を教えて、それを反復すると見違える程スピードも正解率もアップしました。それよりも、本人の『やれば出来るんだ〜』と言う自信に繋がっていきました。

 

そうです〜

私の研修でいつも言うコトです!

 

やらない理由を口にする前に、どうすれば出来るかを考え行動する

 

研修の冒頭で、毎回、繰り返して申すフレーズになります。それも反復で、プログラムの最初はノートを見なければならなかったコトも、回を重ねると空で言える様になるのです。

 

研修では、毎講義、前講義までの振り返りから入ります。で、ないと脳が戻って来ないからです。

研修中は、常に振り返りとアウトプット、新しいコンテンツを伝え、そして課題の繰り返しです。

でもね、それを一年通してするのだから、そのほとんどの受講者のみんなが成長し、成果を出してくれるのです。

通り一遍の研修ではそこまでいかないでしょうが、人の脳の特性に準じた研修だから、成長に向かって貰えるのだ〜と痛感する日々です。

 

正しい訓練と反復の大切さを私の研修で身をもって体験していただける様、明日も伝え切ります。

 

うーむ、やっと声が戻ってまいりました〜ご迷惑をお掛けした皆々様にお詫び申し上げます。

乾燥、大敵です。

シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝…

 

元記事:訓練の成果に繋げ方。