マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

年間を通じた研修プログラム構築の意義

 

2019年12月08日 Blog更新

 

少し冷たい小雨の中…鎌倉に伺って来ました…

 

おはようございまする〜

今日は、昨日と打って変わって良いお天気ですね〜

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

スーパー営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

季節を感じる…って物凄く大切だと思います。

 

昨日は、縁がありまして冷たい小雨の中鎌倉に伺って来ました。

それは、それで風情を感じることが出来、素敵なひとときでした。

 

 

こんな紅葉の終わりを見れたり、雨が降ると一段と色鮮やかに美しさをはなってました。

 

そう、鎌倉…なん年ぶりかなぁ…と考えると、上の娘が1歳頃なので…かれこれ5年ぶりになると思います。

小町通りのお店は、前からずーっと残っているお店もあれば、様変わりしたお店もあり…又、インバウンドの観光客がかなり増え、小雨の中でもかなりの人が歩いていました。

(もっと天気が良ければ、子供を連れて歩くのはしんどかったかもしれないですね〜)

 

通常、ご契約いただいておりますクライアント様とは一年の研修プログラムの受講とコンサルティングだったり、ミーティングの実施をさせていただいております。

一年と言いますと…ちょうど四季を通して実施させていただいており、春からスタートすると

 

春、夏、秋、冬

 

を受講者のみんなと感じることが出来るのです。

もちろん、暑さ&寒さ、猛暑だったり大雨だったり色んな気候の中、季節を感じるのです〜

 

誰しもスタート時は、

『一年か…まだまだ続く』

と思うのでしょうが、季節が三つくらい進む頃になると…

『あっという間だった〜』

と言う声が圧倒的に多くなります。

その中で、自身の成長を感じてもらえ嬉しいです。そんな折、振り返る時に季節を思い出してもらえれば、やってきたことを記憶に留めやすいですね〜

 

日本のほとんどに四季があり、季節の移り変わりがある…

わかっているけど、余裕がないとそれをなかなか感じれないものです。

 

昨日、鎌倉に伺いまして、ほんの少しでも季節を感じることが出来、なんかホッとしました。

そんな機会をこの前まで娘と共に通っておりました教室でお知り合いになったご家族の方々からいただきました。

 

縁は異なもの味なもの

 

と、申しますが嬉しく感じております。

お招きにあずかりまして、ありがとうございます。

 

季節を感じれる鎌倉…やっぱり素敵な場所でした❣️

 

うーむ、たまたまの人の繋がり、私の仕事もそんな触れ合いから〜と言う場合も多いのです。

そんな繋がりを大切にして生きていきます。

シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。

 

元記事:昨日は、秋の終わりを感じました〜