マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

社員スタッフの仕事の基準値が上がる「習慣化」について

 

2019年12月26日 Blog更新

 

過ぎ行く クリスマス に思うこと〜〜

 

こんにちは〜

今日は、横浜〜東京〜横浜と移動が多いです^ ^

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

スーパー営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

一昨日のブログで、習慣をつくることの大切さをお書きしました。

 

そのページはこちらでっす。

 

実のところ、その『習慣をつくる』ということを別の言い方で『スタンダードを上げる』と、私は伝えています。

そう、標準値を上げる…ということです。

 

数値にするとわかりやすいかも〜

60点をちょっとだけ頑張ることを続けると…あらら、いつの間にか63点になっていたりします。

そのちょっとだけ頑張る行動を続けると…

そう、それこそ習慣になっているでしょうし、その63という点数が当たり前に感じると、完全にスタンダードが上がったことになります。

 

でね、単にスタンダードを上げろ〜と言ったものの…そう簡単に上がるわけがなく、単なる研修でも難しいのが事実。

 

そこでの妙案…

やっぱり〜

何故、それをしなければならないか⁈

何故、それをしてはいけないか⁈

 

の『何故』にこだわって伝えるしかないのかもしれない〜と考えます。

 

そう、その行動より

理由

が大切なんだってコト!!

 

そんなのわかってる〜って、

本当にわかってますか⁈

あなたが、伝える方だとしたら…伝え方に問題があるのかも…と自分を疑ってみて下さい〜

 

もう一度申しますね!

行動より理由…これを理解した上で伝えてみましょう〜

 

と、それを達成した時のイメージ、これも大切ですね〜

何時も言いますが、誰でもイメージ出来ないコトは、なかなかしない・出来ない ものなのです。

 

伝え方の秘訣として、それが達成できた時のイメージを相手に伝えているか〜

非常に重要なことだと思います。

 

理由とイメージ、これこそが秘訣となる〜と私は考えます。

 

それをしなければならない〜という理由

達成出来た時のイメージ

 

先ずは、 これらを相手に考えて伝えてみては…⁈

そこから、習慣に結びつけ、最初的にはスタンダードを上げる…と思う次第です。

 

うーむ、習慣ってなかなか難しい…あっこの私…今朝も娘を連れてお散歩しました。

シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。

 

元記事:習慣をつくるというコト ❷