マーケティング知恵袋

背景画像

MARKETING ANSWERS

ユニクロのセルフレジと企業の進化について

 

2020年01月08日 Blog更新

 

ユニクロの取り組みの一つですが…

 

おはようございます〜〜

昨日の研修もしっかりやらせていただきました〜

 

人財育成型®︎研修講師

魔法の接客術®︎アドバイザー

スーパー営業サポーター

モヒカン紳士

生駒俊介でっす。

 

ユニクロに初売りに行った時のこと…

先日もお書きしましたねー

その時の続編になります。

 

物凄い客数ですので、精算レジに長ーい列が出来ていました。かなり時間が、かかると予想するも意外にも進みが早い…

 

なんで⁇

 

その先には、セルフレジなるものがございました。

買い物カゴを所定の場所に置くと、瞬時に代金が計算されます。

支払い方法などをタッチパネルで選び、あっという間に精算終了〜

自身で袋に商品を入れて、出口から出る。

みなとみらいカードは、横の有人カウンターでレシートを提示するとポイントを加算してくれます。

こんなシステマチックだから、びっくりするくらい早いのですね〜(^^)

 

ここらあたりは、業界のオピニオンリーダーであり、ガリバー企業でないと出来ないことだと思います。

ガーサスでっす!

 

それと、このわかりやすい表示にも注目したいですね〜!!

 

『どうすればいいの⁇』

に対して、わかりやすくシンプルに解説されてありました。

ここら辺りのセンスもなかなかのものだと見直しました。

年に数回しか行かないユニクロですが、毎回、驚かされます〜

 

以前は、この場所にカウンターがあり多くのスタッフが並んで、レジ対応していたものです。もちろん、その時も精算待ちの長蛇の列が出来ていました…

それを考えると、客さばきが確実に早くなった様に思います。

それに、昨今の人手不足…

レジ周りは、ある意味一番人件費をとっていた〜と考えますし、ここらあたりをIT化を進めると社内効率も良くなるのでは⁇なんて勝手に思っていたりしました。

 

セルフレジ…いずれ、コンビニなどでもこう言った時代がくるのかもしれない〜と感じた次第です。

 

と、今回買い求めました薄手のフリース素材のハイネックインナーですが、ヒートテックがプラスされておりました。新年の目玉商品で、半額の750円程度だったかと…昨日、着ましたら『めちゃくちゃ暖かく満足した』ことも付け加えております。

 

シンプルなデザインながら、少しずつ進化しているんだなぁ〜と思いました。

 

うーむ、ユニクロのガーサスポイント…他にもございましたので、またご紹介させていただきましょう〜

シャイコフスキーざんす(^^)

 

感謝。

 

元記事:セルフレジの時代がやってきた〜〜