人財育成®研修講師
魔法の接客術®アドバイザー
スーパー営業サポーター
生駒 俊介

・1961年生まれ、奈良県生駒市出身。
・小学校4年から卒業まで新聞配達を3年間経験する中で、父から「対価と責任」そして「役割」についてなど、仕事の本質について教えを受ける。
・中学校から大学までハンドボールに情熱を注ぎ「勝負にこだわることの重要性」と「目的を達成するための目標設定と忍耐力」を体得。
・中央大学卒業後、大手デパートのジュエリースペシャリストに就任。
・2000年7月、ジュエリー販売会社(有)ディア・エム社を起業・設立。
・ジュエリー販売会社時代、プレイングマネージャーとして10年以上毎年3億円の売上を達成し、13年間一度の赤字も出さずに利益体質の会社経営を実現。
・2006年4月、法人向け研修会社(有)エフ・エイ社を起業・設立。
・独自のマーケティング理論と自身の経験から培った「接客の本質」を再構築した販売技法『魔法の接客術®』を考案。
・「お客様・会社・社会から選ばれる人財を育成する」をモットーに、社員スタッフ研修・セミナー・講演活動・コンサルティング活動に勤しむ。
・2020年、研修先企業の取締役に就任し、研修講師から取締役という前例の無いポジションを確立する。
・2021年10月、満を持して書籍「営業下手でも3億売る技術!」を出版し、5つ星レビューなど、高評価を多数獲得している。
・プライベートでは2人の愛娘に囲まれ、笑顔が絶えない日々を送っている。

著書『営業下手でも3億売る技術!』

営業下手でも3億売る技術!

愛娘 姉の雅美(みやび)と妹の華菱(はなび)

 

生駒 俊介 これまでの変遷

奈良県生駒市出身、トレードマークはモヒカン。 大阪桃山学院高校・中央大学卒業後、大手百貨店にてジュエリーのスペシャリストとして16年勤務。

その後、2000年7月ジュエリー販売会社、(有)ディア・エム社を東京・銀座にて設立・起業。プレイグマネージャーとして毎年3億円を10年以上にわたって売り上げ、13年間一度の赤字も出すことなく、利益体質の会社を経営した。

しかし、その間、思うように人財が育たない内情に課題を感じ、本格的にスタッフ育成に取り組むようになっていった。そして、これをきっかけに、スタッフの「小さな成長」にフォーカスしはじめ、

「なぜそれをするのか?」
「なぜそれをしてはいけないのか?」

といった具体的な思考から抽象度を上げていくことで、スタッフ自身が仕事の本質や構造を理解できる、独自の「人財育成ロジック」を構築。社内でこの手法の実践を繰り返していくことで徐々に人財育成の課題を克服し、自社と自社スタッフを成長路線へと導いてきた。

その経験がこれまでの、企業研修プログラムやコンサルティングを中心とした業務の基礎となり、2006年4月には(有)エフ・エイ社を設立。さらに次のステージを目指すため、

「『人在』を『人材』に、そして『人財』に育成すること」

を「真の人財育成」のミッションとして掲げるようになった。

「営業」や「接客」の発想を転換することで、顧客単価アップと顧客のファン化に成功した事例として、横浜みなとみらいの象徴として知られる某ホテルにおいての接客研修・コンサルティングでは、前年割れが続いていた料飲部門の売上を、たった90日間で前年比113%へとV字回復させ、右肩上がりの路線へと牽引した。

自身が読み漁った数十冊のマーケティング本では分かりにくく難解な部分が多々あったことをきっかけに、極めてシンプルに、かつ誰よりも分かりやすく解説できるよう独自のマーケティング理論を展開、それをベースにした『魔法の接客術®』を提唱している。また、「営業」や「接客」とは、「価値をお客様に伝えるための最高のツール」であると定義付けている。

これまで数多くの企業に向け研修プログラムを実施してきた中でも、特に「オーダーメイド型研修プログラム」を採用した企業経営者・人事担当者からは、

「受講者のマインドが短期間で見違えるほど進化し、自ら考えて課題や問題解決に取り組むようになり、キャリアやポジション関係なく成果を上げる者が続々と出てきた」

と、好評を博している。

さらに、特許庁に実用新案登録された日本初の研修ツール「あなたの独自性を確認するためのワークシート」を考案、特許を取得。 徹底的な言語化にこだわった多数のオリジナルコンテンツと、他の追随を許さないハイパフォーマンスな講義スタイルを武器に、その後も、国内さまざまな業種から研修・コンサルティングの依頼を受け、業界を越境した俯瞰的で本質を突いた理論に注目が集まっている。

例えば、

  • 保険・銀行等の金融業
  • 不動産・ジュエリー等の高額商品販売業
  • ホテル・旅館等の宿泊業
  • ヘアサロン・エステサロン等の美容業
  • レストラン・居酒屋等の飲食業

などなど、多岐にわたる業種に向けて、新入社員から部下育成に悩む中核社員・マネージャー、経営者まで研修・コンサルティングを請け負っている。

最近では、B2C、B2B事業問わずオンラインによる「営業スキルアップ」の課題が顕在化したこともあり、オンライン研修や講義の依頼が増加。この課題解決の軸となるコンテンツとして、「価格でなく価値で選ばれる存在になるための考え方」など、本質的な解決策を提案し、企業価値のベースアップをサポートしている。

生駒俊介が提供する研修・コンサルティングすべてに通じている、成果に結びつく唯一の方程式は、

【新しい思考(考え方) × 新しい行動(やり方) = 成果】

であり、

「目の前の受講者に新しい気付きを与えることで、自身の仕事に誇りを持ち、自ら行動し成果を上げ、豊かな人生をつかみ取ってもらう」

これを生駒俊介のミッションのひとつとして、一人ひとりの受講者と向き合っている。